カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]とらドラ! > title - とらドラ! 第7話 『プールびらき』 感想

とらドラ! 第7話 『プールびらき』 感想

第7話 『プールびらき』より感想です。

今回の大河の可愛さは異常。


今までにない大河の可愛さが押し出されてました今回。
これまで何度か素の愛らしさがぽつぽつ出ていたことはあったけど今回の大河は格別だね!

プール開きバン゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*ザイ!!

・・・ということでプールやら水着やらのお話なんですが・・・今回のキーワードは『胸』っていうかおっぱいですか?(;´Д`)


竜児に迫る亜美のシーンも使いまわしかと思ったら胸揺れカットが追加されてたり誘惑って意味とは別に『胸』を暗に強調してる演出がニクいw

亜美が竜児に告白めいて迫る場面、直後の大河介入で元来の亜美の性悪さが発揮されてあやふやになってしまった感があるけど、あれは多分彼女の本気だったんじゃないでしょうか。前回の話の流れを考えてみれば“本当の自分”を好きになってくれる人を求めてるって亜美の本心は良く分かりますし。

『もしかして認めたくないの?逢坂さん以外の女を部屋に入れたってこと』

竜児と亜美を見た時の大河の心境も亜美の指摘どおり面白くないってことは確かなんでしょうね・・・。少しずつではあるけれど、竜児&大河の関係も変わってきてるような気がします。



HRのプール開きの話題。

・・・の前に相変わらず可愛い素の大河(*´∀`*)

『朝ごはん何?何で今日はこんな起こし方すんの?』

本来の甘えたがりな姿がどうとかよりキュートでいいね!普段のドSぶりなギャップがアレだけにこういうシーンがあるとε(´∀`*)ホゥ…と気が休まりますよ・・・。

亜美と大河のいがみ合いはこれから毎回の名物になるんでしょうか。やっぱり亜美が加わったことで日常風景にも変化があって良いですね。いつもはみのりんのエキセントリックな所が際立つことが多かったけど・・・。

『わっせろーい』ってジャガーさんかよみのりん・・・(;´Д`)

どこかのロリコン体質先生とは違ってこちらの恋ヶ窪先生は大変事態は重いようでw
同じ三十路近く(?)でもこうも違う・・・。あっちのが異常なのか(;´Д`) ともかく出番では勝てそうもないのでを出して独身教師っぷりをもっとアピールして頂きたい(笑)


はしゃぐ周りとは裏腹に深刻な大河の心境。

そう、今回の表のテーマは『胸』=『おっぱい』!ここぞとばかりにナルシストぶりを発揮する亜美何ぞどうでもいいってくらい(ォイ 大河のコンプレックスは発揮されちゃうんです。

何がいいかって、普段は傍若無人を見せつける大河の、居た堪れないか弱い女の子っぽさが出るところが・・・(´∀`*)・・・まぁ、北村にナイムネ(貧乳)を見られることが恥ずかしいってことに終始してるんですが。

でもそれを見かねて竜児がパッド(詰め物)を作ってあげたり、大河がそれに付き添う所が『とらドラ』らしいシーンで良いです。竜児の優しいところ、大河もホントはちゃんとわかってるんでしょうね・・・。

完成したパッド付き水着を着た大河の一言。

『お嫁にいく時は、必ず持っていくわ』

パーフェクトだ、竜児・・・!あんたホント男だわ・・・(パッド作る時点で男として間違ってるとか敢えて言わない


プール開きの日。

クラスの変態男子や亜美の目を欺けてもみのりんの目はごまかせなかったようでwギニュー(偽乳)特戦隊とかね・・・どこまでもネタに突っ走るお方であります(笑)

水着が学校指定じゃないのはまだ分かるとしてどこまでも自由な校風で羨ましいかぎりですなぁ。

あと言うまでもないことだけど泳ぐ前に準備運動は絶対!これ絶対!特に普段運動してなかったりすると本当に足つります。みのりんのようにいきなり水に入ってはぜったい“NO”です。・・・どうでもいいですね。それにしても今回の大河の全編に渡る可愛らしさは・・・(*´∀`*)


亜美に普段のお返しとばかりにプールに投げ入れられた大河。
溺れてる上にカップが外れて混乱してるし、大河を助けようと集まってくる周りをごまかすための緊急手段とはいえ・・・


うん、思いきったことをするネ!

ホント、ある意味自殺行為かと思ったけどその後何もなかったんでしょうか・・・もちろん竜児の身の安全が(笑)


最後まで出番が少ないと思ってたみのりんがラストを締めるし・・・でもイイトコ持ってったとは言えまえんね!せっかくの水着回は大河と亜美に集中して焦点のずれまくったみのりんを蚊帳の外に追い出してしまっていたのかもしれない(´Д⊂ヽ 

それはいいとして(よくない)プール開き=水着=大河のコンプレックス露呈でコメディめいた部分の面白さが増したと同時に竜児と大河の仲もグッと深まった気がして大変良い回だったと総評してみる。北村一番なのは相変わらずだけど、大河の見せる素直な一面も魅力的に思えてきます。

大河と亜美の掛け合いとか、竜児を絡ませた関係の変化とか、まだまだ展開が膨らみそう。
回を増すごとに面白くなってきた気がしますね?^^


それと日常に華を添えるインコちゃんとやっちゃん。目立たなくても大河と竜児の生活にはなくてはならない存在。やっちゃんには最初竜児と大河の母親的な役割を想像してましたが、いろんな意味で期待を裏切ってくれました(笑)高須家の緩衝剤ってだけじゃなくて、もっと出番が増えてほしい個人的要望はいつか叶うだろうか・・・。




次回 とらドラ! 第8話 『だれのため』



結局次回は大河VS亜美のスポーツ対決になるのかな?





アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

心のプリズムNavi - 2008年11月13日 22:17

とらドラ! 第07話 プールびらき

隠しておくのは罪ですね(´∀`*)

電撃JAP - 2008年11月13日 22:41

とらドラ! 第7話「プールびらき」

博士「ひんぬーは正義!!」助手「黙れ女性の敵」...

wendyの旅路 - 2008年11月13日 22:48

とらドラ! 第7話 「プールびらき」 感想

今週は水着大放出ですよ!! 実は大河は・・・

Mare Foecunditatis - 2008年11月13日 22:56

とらドラ!第07話 「プールびらき」

偽乳特戦隊 第07話「プールびらき」

ミナモノカガミ - 2008年11月14日 02:20

ニコパクブログ7号館 - 2008年11月14日 02:21

とらドラ! 第7話

第7話『プールびらき』とらドラ! Scene1(初回限定版)今回は、プールの話。

アニメ-スキ日記 - 2008年11月14日 04:55

とらドラ!  第7話 『プールびらき』 (感想)

「恋ヶ窪先生イイー!!!」 生徒の若さに嫉妬する20代最後の先生、最高ですよw

らび庵 - 2008年11月14日 09:31

日記・・・かも - 2008年11月14日 10:35

とらドラ! 第7話「プールびらき」

大河の悩みって話でした。

Ηаpу☆Μаtё - 2008年11月14日 21:30

●○Peko Life●○ - 2008年11月15日 02:22

八月の鍵 - 2008年11月15日 10:04

とらドラ! 第7話「プールびらき」感想

とらドラ! 第7話「プールびらき」の感想です。

ある学生の憂鬱 - 2008年11月15日 21:51

【とらドラ! 第7話-プールびらき】

プールではいつも何かが起きる!な7話

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア