カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PC】『黄金夢想曲』原作を再現する“メタ世界”や“タッチ”、“アビリティ”などのゲームシステムが公開!

【PC】『黄金夢想曲』原作を再現する“メタ世界”や“タッチ”、“アビリティ”などのゲームシステムが公開!

『黄金夢想曲』プレイムービー

同人ゲームサークル「07th Expansion」がコミックマーケット79で頒布を予定しているPC用ゲーム『黄金夢想曲』のゲームシステムが公開されました。


本作は、同サークルがリリースするミステリーサウンドノベル『うみねこのなく頃に』を題材としたWindows PC用対戦格闘ゲーム。ストーリーはゲームオリジナルで展開し、TVアニメ版と同じキャストによるボイスを収録。戦人やベアトリーチェなどおなじみのキャラクターがタッグを組んで戦いを繰り広げます。


システムにはパートナーと交代する“タッチ”や各キャラクターの持つ固有能力“アビリティ”、戦いの展開を劇的に変化させる“メタ世界”など、本作特有のものが用意されています。詳細は続きよりご確認下さい。



◆ゲームシステム

『ゲージ説明』


ゲージ説明

?HPゲージ
黄金夢想曲のタッグチームは運命共同体。HPゲージは2人で共有のものとなる。既存のゲームに比べてとても長いが、第2ラウンドは存在しない。


?ブレイクゲージ
相手の攻撃をガードする度に増加し、最後にはガードブレイクを起こす。ガードブレイクすると、大きな隙を晒すことになってしまう。パートナーにタッチすることで、大きく減らすことが可能。


?SPゲージ(操作キャラ)
戦闘中のキャラの持つSPが表示されている。SPを消費してのSP必殺技やメタ世界は極めて強力。SPの残量は時に、HPゲージの残量より意味を持つこともある。


?制限時間
時間切れになると、体力の多いプレイヤーの勝ちとなる。残り時間がわずかになると、それを知らせる演出がある。


?メタゲージ
メタ宣言が可能かどうか表示される。可能な時はHPゲージ周辺が赤く光る。メタ宣言成功後は、メタ世界の残り時間を表示する。


?タッチゲージ
これが満タンの時には各種タッチを行なうことが出来る。2人で戦うタッグバトルにおいて、もっとも重要なゲージの1つ。使用して空になっても数秒で再チャージされる。


?SPゲージ(パートナー)
待機中のキャラの持つSPが表示されている。戦闘中のキャラが戦えば戦うほどに増えていく。(最大5ゲージ)


『基本操作』


動作コマンド概要
立ちN方向パッドが押されていない場合、立ち状態となります。
前身方向パッドの「右」を押すと、キャラクターが前に移動します。
後退(ガード)

方向パッドの「左」を押すと、キャラクターが後に移動します。
また、敵が攻撃中に「左」を押すと、相手の攻撃をガードして防ぐことができます。
(防いでもHPは僅かに減ります)また、ガードするたびに「ブレイクゲージ」が
溜まっていきます。

しゃがみ方向パッドの「下」を押すと、キャラクターがしゃがみます。
ジャンプ方向パッドの「上」を押すと、キャラクターがジャンプします。

ダッシュ

→→

方向パッドの「右」を素早く二度押すと、キャラクターが前方に素早く移動します。
方向パッドを押しっぱなしにすると、素早く移動し続けます。

バックステップ←←方向パッドの「左」を素早く二度押すと、キャラクターが後方に一定距離、素早く移動します。
ハイジャンプ↓↑方向パッドの「下」を押してから素早く「上」を押すと、通常より高くジャンプします。
ダッシュ中にジャンプしても、通常より高くジャンプします。
弱攻撃弱攻撃
ボタン
弱攻撃を行います。
中攻撃中攻撃
ボタン
中攻撃を行います。
強攻撃強攻撃
ボタン
強攻撃を行います。
タッチタッチ
ボタン
タッチ(パートナーと交代)を行います。
状況、レバーとの組み合わせで様々なタッチが行われます。
アピールアピールボタン「アピールボタン」を押すことで、キャラクター特有のアピール行動を行います。
アピール行動中はHPがわずかに回復します。
ポーズメニュースタート
ボタン
試合中に「スタートボタン」を押すと、ポーズメニューが表示されます。
また、キャラクターセレクト画面で「スタートボタン」を押すと、タイトル画面に戻ります。
投げ中+強相手の近くで「中攻撃+強攻撃ボタン(投げボタン)」を押すことで、
投げ攻撃を出すことが出来ます。
必殺技参照特定のコマンド入力により、各キャラクター固有の必殺技を出すことができます。
SP必殺技参照必殺技を「弱+中ボタン(SPボタン)」でコマンド入力することで、
SPゲージを1つ使用して通常より強力な必殺技を出すことができます。
SP専用必殺技参照SP必殺技以外にも、SPゲージを1?2つ使用するSP専用必殺技があります。
メタ必殺技参照メタ宣言を成功させ、メタ世界になっている間は、
各キャラクター固有のメタ専用必殺技を出すことができます。

『SPゲージ』


●パートナーのSPゲージを稼ぐ
SPゲージは強力なSP必殺技やメタ必殺技を使うのに不可欠。戦えば戦うほどに“パートナー”のSPゲージが増加していく。つまり、自分1人で戦っていては、自分のSPはまったく増えないことになる。2人で交互に戦って、初めてSPゲージを自在に使うことができる。


『タッチ』


●攻守自在のタッチを使いこなす
パートナーと交代する“タッチ”は、様々な局面で多様な使い方ができる。コンボ中に使えば「アタックタッチ」でコンボを継続したまま交代できる。被ダメージ中なら「ダメージタッチ」で相手のコンボを中断させて交代が可能。タッチゲージはほんの数秒で満タンになり、満タンになれば、いつでもタッチが使える。状況に応じて攻守様々な使い道が存在する。また、溜まってしまったブレイクゲージや、大きな隙を晒すスタン状態を誘発する、“スタンリミット値”を減少させる効果もある。


【ノーマルタッチ】(通常時にタッチボタン)
パートナーにタッチするが、若干の隙があるので注意。このタッチ方法で退場すると、パートナーに自分のアビリティを付加することが出来る。アビリティは強力なものが多い。


【アタックタッチ】(攻撃時にタッチボタン)
コンボを継続したままパートナーに交代でき、二人掛りのタッグコンボで、相手に大ダメージを叩き込める。アタックタッチで登場するパートナーの攻撃は中段属性を持つため、奇襲にも有効。


【ガードタッチ】(ガード時にタッチボタン)※パートナーSP1ゲージ使用
パートナーのコンボをバリアで弾き飛ばし、緊急脱出と交代を同時に出来る。飛び道具などの一部の攻撃のダメージには使用できないので注意。


【アサルトタッチ】(↓\→+タッチボタン)※パートナーSP2ゲージ使用
全身無敵のバリアをまとって突進し、相手を弾き飛ばして交代する。開いてしまった遠大な間合いを詰めて、近距離戦に仕切り直す効果もある。その長い無敵時間はあらゆる凶悪技を潜り抜けることが可能。


『アビリティ』


●パートナーの力を引き出す“アビリティ”
“アビリティ”は、各キャラクターが持つ能力で、一定時間パートナーをパワーアップさせることができる。これにより、同じキャラであっても、誰と組むかで違う個性が生まれる。


※例)プレイヤー:戦人


・パートナーがベアトリーチェの場合
ベアトの「インフィニティSP」によりSP必殺技を数多く狙える。


・パートナーが縁寿の場合
縁寿の「スタンブースト」により、メタ必殺技などがスタン確定の技となる。


アビリティをパートナーに与える方法は2つ。一つは“ノーマルタッチ”で退場すること。パートナーと交代する際に、アビリティを与えることができる。もう一つは“メタ宣言”を行うこと。この場合は、自分とパートナーのアビリティをダブル付与されてさらに強力になる。


●各キャラクターのアビリティ


右代宮戦人【リザレクション】
一定時間、体力ゲージを自然回復。誰と組んでも相性が良く、悩まずに効果が得られて便利。


ベアトリーチェ【インフィニティSP】
一定時間内に一度だけ、無コストでSP必殺技が使用可能。SP必殺技はどれも便利で強力。


右代宮縁寿【スタンブースト】
一定時間、スタンダメージが大幅にアップ。相手を容易にスタンでき、コンボチャンスを獲得できる。これを常にまとった縁寿のメタ必殺技は、一撃でスタン可能。


ルシファー【アタックタッチ】
一定時間内に一度だけ、タッチゲージが満タンでなくてもアタックタッチ可能。タッチゲージが満タンなら、タッチゲージを消費せずに使用できる。タッグコンボと中段奇襲を、思う存分に使うことが可能。


紗音【オートガード】
一定時間、オートガードが可能。迎撃系必殺技のコマンド入力の隙も守られ、より安全に。ダッシュ中も守られて、ダッシュ攻撃が安全に狙える。


嘉音【サイレントアタック】
一定時間、相手に与えるSP量が減少。普段なら相手を攻撃すると、相手にSPも与えてしまう。その量を減らすため、さらに相手を攻めやすくなる。


ワルギリア【ブリームフル】
一定時間、自分と相方のSPが自然増加。潤沢なSPを獲得し、魔女らしい派手な戦いが可能となる。


ロノウェ【カウンターブースト】
一定時間、カウンターダメージが大幅にアップ。迎撃の威力が激増し、クリティカルヒットの威力となる。


エヴァ・ベアトリーチェ【バーサーク】
一定時間、攻撃力が大幅にアップ。シンプルかつ素直なアビリティ。


シエスタ410【ブレイクブースト】
一定時間、ガードブレイクダメージが大幅にアップ。猛攻を仕掛ければ、容易に相手のガードブレイクを狙える。多段ヒットの大技や、手数の多いキャラとの相性が良い。


『メタ世界』



“メタ世界”を展開することで、戦いは劇的に有利になる。最大の特徴は、メタ必殺技が無コストで、しかも撃ち放題ということ。さらに自分とパートナーのアビリティがダブル付与され、大幅にパワーアップする。なお、メタ世界は、二人同時には宣言できず、早い者勝ちとなる。ただし、「メタ返し」(反論)で相手のメタ宣言を妨害することは可能。妨害されても、メタ世界展開を直ちに再宣言できる「メタ再展開」、メタ世界再展開をさらに再妨害する「メタ再反論」が発動でき、劇中の“メタ世界”における論理の応酬を再現することができる。


【メタ宣言】メタ世界ボタン(弱+中+強、同時押し)
SP1ゲージを消費して強力な効果を得られるメタ宣言を行う。効果時間中はメタ必殺技が無コストで撃ち放題になる。さらに自分とパートナーのアビリティがダブル付与され大幅にパワーアップできる。コンボにキャンセルをかけての宣言も可能。


【メタ返し】(相手のメタ宣言時に素早く)メタ世界ボタン(弱+中+強、同時押し)
SP2ゲージを消費して、相手のメタ宣言を妨害できる。万一メタ宣言を許してしまっても、メタ返しにはその効果時間を25%軽減する効果がある。


【メタ再展開】(相手のメタ返し時に素早く)メタ世界ボタン(弱+中+強、同時押し)
SP2ゲージを消費して、妨害されたメタ世界展開を直ちに再宣言できる。


【メタ再反論】(相手のメタ再展開時に素早く)メタ世界ボタン(弱+中+強、同時押し)
SP3ゲージを消費して、相手のメタ世界再展開をさらに再妨害できる。万一、メタ世界を許してしまっても、その効果時間を50%軽減する効果がある。


【メタ強制展開】(相手のメタ再反論時に素早く)メタ世界ボタン(弱+中+強、同時押し)
SP2ゲージを消費して、強制的にメタ世界を展開できる。



◆プレイムービー













黄金夢想曲


【対応ハード】Windows PC(XP/Vista/7)
【頒布開始】2010年12月31日(委託販売:2011年1月1日?)
【頒布場所】C79(東シ61-a「07th Expansion」)
【ジャンル】対戦格闘ゲーム
【プレイ人数】1?2人
【メーカー】07th Expansion
【推奨動作環境】詳細はこちら




<関連記事>
【PC】『黄金夢想曲』キャラクター紹介&プレイムービーが公開!
【PC】うみねこ対戦格闘『黄金夢想曲』、『うみねこのなく頃に翼』、『散 Ep8』 など「07th Expansion」のC79頒布予定作品が発表!

<関連サイト>
黄金夢想曲 特設サイト


アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア