カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード』は2024年2月2日発売!限定版や各種特典が発表、“P3R”の魅力が詰まったPV第2弾も公開に (08/27)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PS3】『テイルズ オブ エクシリア』主人公・ジュードとミラのプロフィールや世界観&プロローグが公開!

【PS3】『テイルズ オブ エクシリア』主人公・ジュードとミラのプロフィールや世界観&プロローグが公開!

『テイルズ オブ エクシリア』主人公・ミラ=マクスウェル

バンダイナムコゲームスは、2011年に発売を予定しているPS3用ソフト『テイルズ オブ エクシリア(TALES OF XILLIA)』の最新情報を公開しました。


本作は、同社の人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの最新作ならびに15周年記念タイトルとして制作される、“揺るぎなき信念のRPG”。人間と魔物と精霊が共存する世界「リーゼ・マクシア」を舞台に、ジュートとミラ、2人の主人公の物語が描かれるとのこと。


今回の情報では、本作『テイルズ オブ エクシリア』の世界観やプロローグ、藤島康介氏といのまたむつみ氏がそれぞれデザインするダブル主人公、ジュード・マティスとミラ=マクスウェルのプロフィールなどが明らかになっています。詳細は続きからご確認下さい。



◆ストーリー

『世界観』


精霊術による文化を基盤として発展した世界、リーゼ・マクシア。そこには人間と多くの魔物、そして遍く精霊たちが存在していた。


人間は、脳の「霊力野(ゲート)」と呼ばれる器官から、世界の根源エネルギーである「マナ」を発することができ、マナを糧として生きる精霊は、人間からマナを受け取り、その見返りとして術を発動させる。これが精霊術の仕組みであり、この共生関係こそが、リーゼ・マクシアの文明の根幹を担っていた。


精霊術は、人により得手不得手があるものの、誰もが使える一般技術で、生活の隅々にまで浸透していた。照明を灯すこと、家を建てること、大きな船を動かすこと、全てを行っているのは精霊術である。


しかし精霊の姿そのものは、特別な方法で実体化していない限り、人間の目でとらえることは難しい。日常的に精霊術の恩恵にあずかっていても、実体化した精霊を見ることは非常に稀である。そんな精霊たちを、太古から束ねる主は、元素の精霊マクスウェルであると言われている。


『リーゼ・マクシアの覇権を争う二国』


現在のリーゼ・マクシアは、「ラ・シュガル」と「ア・ジュール」という二国に分かれている。二国はリーゼ・マクシア全土の覇権を巡って対立関係にあり、国交もあまり盛んではない。更に近年、ラ・シュガル王が独裁色を強め、急速に対外侵攻政策を進めていることもあり、緊張状態が続いている。


●ラ・シュガル


リーゼ・マクシア南方に位置する、温暖な気候と肥沃な土地に恵まれた大国。歴史の古い国家で、伝統・旧習を重んじる傾向にある。多くの術士を抱え、充実した精霊術文化を持ち、教育・研究にも力を入れている。


特に王都イル・ファンは、リーゼ・マクシア随一の大都市であり、最新の精霊術を用いた煌びやかな建造物の数々は、ラ・シュガルの国威の象徴。代表貴族により構成された議会が存在するが、王の独裁体制が整いつつある現在、議会は有名無実化している。


●ア・ジュール


現ア・ジュール王が、北方の少数部族や辺境の小国をまとめあげて建国した連邦国家。国土の大部分が険しい山脈や乾燥した荒野で、山岳部には積雪も多い。新興国ながら目覚しい発展を遂げており、現王はその手腕とカリスマ性から高い支持を得ている。


部族統一により、独自色を持った活力ある文化を形成している。また、魔物を操る一族が存在し、魔物の習性を巧みに生活や軍事に利用している。


『プロローグ』


王都イル・ファンの病院で、インターンとして研修中のジュードは、忙しいながらも平穏な日々を送っていた。


ある日、精霊術失敗によるけが人が、普段よりも不自然に多く来院する。患者を診察したジュードは、精霊たちの様子がおかしいのではと疑問を持つが、その原因は分からなかった。


そんな中、担当教授への言付けを、持ち前のお人好しぶりを発揮して引き受けたジュードは、教授が仕事で向ったという、軍の研究所を訪れる。


一方、自らが祀られている山中の社で、下界の様子を伺っていた精霊マクスウェルことミラは、王都イル・ファン周辺で、大量の精霊が一度に消滅したことを感知していた。


ミラは、全ての精霊と人間に危機が迫っていると判断し、真偽を確かめるべく、イル・ファンへと向う。


精霊消滅の原因と思しき軍の研究所へ、単身侵入を試みようとしてたミラは、そこで一人の少年と出会う。



◆キャラクター

ジュード・マティス

■『ジュード・マティス(CV:代永 翼)


「お節介、お人好しって言われちゃうけど、放っておけないから」


・性別:男性
・年齢:15歳
・身長:163cm
・武器:ナックル
・戦闘タイプ:拳法使い
・キャラクターデザイン:藤島康介


本作の主人公。まだ幼さの残る少年だが、医師になるべく、一人故郷を離れ、王都イル・ファンの医学校で学んでいる。現在はインターンとして研修中。


賢く冷静で、何事も要領よくこなす優等生だが、物事の割り切りも早いいまどきの子。一方で、お節介ともいえるほどの世話焼きな面もあわせもつ。そのせいで何かとやっかいごとに巻き込まれがちな、お人好しである。


争いごとは好まないが、戦いにおいて優れた集中力を発揮し、仲間のピンチを救う事も多い。自分にはない、特別な使命感を持ったミラに憧れの念を抱き、力になりたいと思うようになる。


ミラ=マクスウェル

■『ミラ=マクスウェル(CV:沢城みゆき)


「決断に必要なのは時間や状況ではない。お前の意志だ」


・性別:女性
・年齢:20歳
・身長:168cm
・武器:剣
・戦闘タイプ:術剣士
・キャラクターデザイン:いのまたむつみ


本作の主人公。地水火風を司る四大精霊を従え、自らを精霊の主マクスウェルだと名乗る謎の女性。


性格は冷静沈着。世界を律する精霊マクスウェルとしての責任感が思考の基準となっており、使命を果たすための行動には一切の迷いがない。同時に、なすべき事をなそうとしない存在を嫌悪する。


精霊としてかなりの英知を持っているものの、人間的な生活能力は皆無。人間やその文化に対する好奇心が旺盛で、ひとたび興味をもつと徹底的に知りたがる。使命に臨む場面以外では、かなり天然かつ、素直である。


ジュードと出会い、共に旅をするうちに、少しずつ人間の感情を理解するようになる。




テイルズ オブ エクシリア


【対応ハード】PS3
【発売日】2011年発売予定
【価格】未定
【ジャンル】揺るぎなき信念のRPG
【プレイ人数】未定
【メーカー】バンダイナムコゲームス
【CERO年齢区分】審査予定
【スタッフ】プロデューサー:馬場英雄/開発:ナムコ・テイルズスタジオ/キャラクターデザイン:藤島康介、いのまたむつみ/アニメーション制作:ufotable/テーマソングアーティスト:浜崎あゆみ




<関連記事>
■【PS3】『テイルズ オブ エクシリア』公式サイトオープン!1stPV配信スタート!
【PS3】『テイルズ オブ エクシリア(TALES OF XILLIA)』2011年発売決定!

<関連サイト>
テイルズ オブ エクシリア 公式サイト


アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア