カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PSP】『アイドルマスターSP』“約束システム”の詳細が公開

【PSP】『アイドルマスターSP』“約束システム”の詳細が公開

アイドルマスターSP

プロデューサーとアイドルたちの交流を図るPSPならではの“事務所モード”に続いて、『アイドルマスターSP』のテーマである“約束”を軸にした『約束システム』の詳細が判明。

レッスンやオーディションに有利に働く“約束”から、失敗すると不利な状況に陥ってしまう“約束”まで、ゲームの進行やアイドルの成長にも影響を与えるシステムとなっています。


雑誌記者との約束

アイドルマスターSP 雑誌記者との約束

朝の出勤時に雑誌記者やスタイリストなどの業界関係者から仕事の依頼メールが届くことがあります。その取材を受けるなら、返信をして依頼を受ける“約束”を。約束の当日になると、スケジュールのメニューに依頼を受けた項目が表示されるので、これを選択。うまく応対できればアイドルのイメージがアップし、オーディションでさらに高い実力を発揮できるようになります。

ただし、約束した依頼を忘れたり放棄してしまうと、代わりにゴシップ記者の「悪徳又一」に密着取材され、悪い噂を流されてイメージダウンとなってしまうので、スケジュールの管理はしっかりすることが必要です。



スタイリストとの約束

アイドルマスターSP スタイリストとの約束

スタイリストと会う約束をとりつけたなら、指定された週の約束の時間に必ず“衣装合わせ”のスケジュールを組むこと。うまく応対できると、スタイリストの持ってきたアイテムを受け取ることができます。

雑誌記者と同様に約束を破ることは厳禁。スタイリストが手持ちのアクセサリーを持ちかえってしまうなんていうことも・・・。



アイドルとの約束


・アイドルと朝の約束

アイドルマスターSP アイドルと朝の約束

アイドルと朝の挨拶を交わしたときに、アイドルから“○○をしたい”と「お願い」されることがあります。やりたい仕事を申し出てくるアイドルのお願いを快諾すれば“約束”成立。アイドルと交わした約束どおり仕事をこなすと、通常より多くのイメージアップやファン獲得といった効果が得られるます。

アイドルのお願いは、レッスンをしたい、営業に行きたい、オーディションに挑戦したいなど様々。アイドルのお願いをかなえてあげるか自分のプランに従ってもらうかはプロデューサー次第です。


・セルフレッスン&セルフオーディション

アイドルマスターSP セルフレッスン&セルフオーディション

その名のとおり、アイドルがひとりでレッスンやオーディションをしてくれるという便利な機能。
やり方は、アイドルを迎えに来る日時=再びゲームを遊ぶ日時を決めて、アイドルと「約束」。そして約束が済んだら、PSPをスリープモードに。再開時に、指定した日時がスリープモードを解除した時間と約束の時間ピッタリなら成功。

しかし、約束の日時を忘れていると、アイドルが怒ってしまい結果はボロボロ、なんていうことに。
アイドルとの約束はしっかりと守ること。


・プロデュース再開の約束

アイドルマスターSP プロデュース再開の約束

一日の活動が終わって、いったんゲームを終了しようとした時に、アイドルから再開の日時を指定されることがあります。その日時までにプロデュースを再開すれば、アイドルのテンションがアップし普段よりも集中して仕事に取り組んでくれます。


二人の約束・フリープロデュース編

アイドルマスターSP 二人の約束・フリープロデュース編

期間が約1年間という以外、制約のないフリープロデュースモード。

このモード専用として存在するアイドルとプロデューサーの約束は、目標設定によりフリープロデュースの目的をより明確にしてくれるというもの。この目標は、「1年間最後までプロデュースする」といった簡単なものから達成が非常に難しいものまで12種類が用意され、目標を達成すると「トロフィー」を獲得。

獲得したトロフィーは「事務所モード」で交換できる「名刺」に記載されるので、「事務所モード」での他のプロデューサーと差がつけられるステータス的な役割を持つと同時に、『アイマスSP』のやり込み要素を兼ねているとも言えます。なおトロフィーにはこの「目標達成」以外でも獲得できるものがあるとのこと。




<その他アイマスSP 関連情報>

・765プロ新曲『Colorful Days』&961プロ新曲『オーバーマスター』が発売!

『アイドルマスターSP』に収録される765プロの新曲『Colorful Days』と、961プロの新曲『オーバーマスター』が2008年12月10日、ゲームの発売に先駆けて発売されます。どちらのシングルも、DVDつきの初回限定生産が用意されているとのこと。

「THE IDOLM@STER SP」 765プロ新曲“Colorful Days”「THE IDOLM@STER SP」 765プロ新曲“Colorful Days”
(2008/12/10)
天海春香(CV:中村繪里子)如月千早(CV:今井麻美)

商品詳細を見る

Colorful Days

【発売日】2008年12月10日
【価格】通常盤:1,200円(税込) 限定盤:1800円(税込)

・収録曲リスト

01. Colorful Days(M@STER VERSION)
02. スキ
03. サイレントナイト
04. Colorful Days(M@STER VERSION)(オリジナルカラオケ)
05. スキ(オリジナルカラオケ)


「THE IDOLM@STER SP」 961プロイメージソング“オーバーマスター”「THE IDOLM@STER SP」 961プロイメージソング“オーバーマスター”
(2008/12/10)
四条貴音(CV:原由実)我那覇響(CV:沼倉愛美)

商品詳細を見る

オーバーマスター

【発売日】2008年12月10日
【価格】通常盤:1,200円(税込) 限定盤:1,800円(税込)

・収録曲リスト

01. オーバーマスター(M@STER VERSION)
02. KisS
03. 聖なる夜に
04. オーバーマスター(M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
05. KisS オリジナル・カラオケ



・カスタムテーマ第2弾配信

「アイマスSPパーフェクトサン」の「カスタムテーマ」に続き、「アイマスSPワンダリングスター仕様 限定カスタムテーマ」と「765プロアイドル TV出演シーン壁紙(伊織・雪歩・亜美真美の3枚)」を、2008年11月21日から12月19の期間限定で配信。

入手方法の詳しい情報やPSPの設定方法などについては下記URLをご参照ください。

「PSPインターネットブラウザ オフィシャルサイト情報」





アイドルマスター SP パーフェクトサン 特典 オールスターアイドルサイン入り着せ替えジャケット付きアイドルマスター SP ワンダリングスター 特典 オールスターアイドルサイン入り着せ替えジャケット付きアイドルマスター SP ミッシングムーン 特典 オールスターアイドルサイン入り着せ替えジャケット付き

アイドルマスターSP

※「パーフェクトサン」、「ワンダリングスター」、「ミッシングムーン」同時発売

【対応ハード】PSP(プレイステーションポータブル)
【発売日】2009年1月22日
【価格】5,040円(税込)
【ジャンル】アイドル育成シミュレーション
【プレイ人数】1人(アドホック通信時:2?3名同時プレイ可能)
【メーカー】バンダイナムコゲームス





<過去の関連記事>

【PSP】『アイドルマスターSP』 “事務所”モードの詳細が明らかに

【PSP】アイドルマスターSP予約受付開始!

【PSP】『アイドルマスターSP』 星井美希が電撃移植!? 新キャラクターを加えてユニットを結成、ライバルとして登場することが判明

【PSP】アイマス新作 『アイドルマスターSP』がPSPで発売決定




<関連サイト>

アイドルマスターSP 公式サイト

バンダイナムコゲームス








アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2008年11月29日 23:16:08

絵が劣化するとか通信できないとなっても新システム出してくるもんですね。
春香を20週ほど育ててセーブデータ吹っ飛んでから手をつけてないですが、SPってディスクごとに性格を固めてるような気がします。
キャラの行き来はさすがに無いんでしょうね。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年11月30日 00:44:35

>ヴィーさん

うわあああ!それは切なすぎます・・・(´;ω;`) 20週ってスゴイですね~^^; たっぷり愛情のこもったセーブデータが消し飛んだ時の悲しみ、分かります・・・_| ̄|○ il||li

アイマスSPではアイドルは固定ですが、事務所モードでの通信対戦で他のバージョンのアイドルを呼び出すことができるそうです。PSPを寄せ合ってのエキシビジョンでのみ・・・というのはちょっと悲しいですが、何もないよりはずっと良いかもしれません^^;


- ヴィー - 2008年11月30日 00:56:56

スタッフは制限の中で色々やってるんですね。素晴らしい。

セーブデータはHDD内のが全部消えたので、一番痛かったのは「ブルードラゴン」の150時間超のデータです。
実績はフルコンプだったんですが、「最終兵器の腕輪」とか複数集めて最強に鍛えてたので。

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア