カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『わるい王様とりっぱな勇者』が発表!勇者の娘とドラゴンの魔王の絆を描く絵本風RPG (02/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』がEテレにて7月より放送!「Liella!」デビューシングル「始まりは君の空」は4月7日発売! (02/25)
【アニメ】きららMAX連載の『ぼっち・ざ・ろっく!』がTVアニメ化!陰キャ少女のバンド活動を描くガールズストーリー (02/23)
【アニメ】『東京ミュウミュウ にゅ~♡』が2022年放送!メインキャスト5名によるユニット「Smewthie」やスタッフも発表に (02/22)
【PS4他】『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐』に「イノ」が参戦!『サムスピ』×『ギルティギア』のコラボも決定! (02/21)
【PS4/NS他】『サガフロ リマスター』の発売日が決定!新主人公「ヒューズ」編の詳細や「退却」「強くてニューゲーム」の追加なども明らかに (02/20)
【PS4/NS】フリューが『Caligula2 ‐カリギュラ2‐』を発表!理想の仮想世界から現実への帰還を目指す学園ジュブナイルRPGの続編 (02/18)
【NS】スクエニの新作タクティクスRPG『Project TRIANGLE STRATEGY』が2022年に発売!体験版の配信がスタート! (02/18)
【PS4/NS/PC】『聖剣伝説 Legend of Mana』のHDリマスター版が6月24日に発売!PSの名作がアレンジ楽曲や新機能を搭載して復活! (02/18)
【NS】スカウォのHDリマスター版『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』と特別デザインのJoy-Conが7月16日に発売決定! (02/18)
【NS】スプラ最新作『スプラトゥーン3』が発表!「バンカラ地方」で新たなナワバリバトルの幕が上がる! (02/18)
【PS4/NS/PC】織田信長と明智光秀の視点で描く『戦国無双5』が今夏発売!キャラデザやストーリー等を一新した「戦国無双」シリーズ最新作 (02/18)
【アニメ】スニーカー文庫の『暗殺貴族』がTVアニメ化、2021年7月より放送開始!メインスタッフ&キャスト発表! (02/16)
【アニメ】『鬼滅の刃』第2期「遊郭編」が2021年放送!音柱・宇髄天元を描いたティザービジュアルや第1弾PVが公開に (02/15)
【PS4】『那由多の軌跡:改』の発売日は6月24日!予約特典は全60曲を完全収録した「コンプリート・サウンドトラック」に決定! (02/14)
【アニメ】ガストブランドのRPGを原作とした『BLUE REFLECTION RAY/澪』が4月より放送開始!スタッフ&キャストやOP主題歌アーティストが発表! (02/13)
【アニメ】『スーパーミルクチャンForever♥』始動!毒舌とパロネタ満載の「スーパーミルクチャン」が令和の時代に復活! (02/11)
【アニメ】『擾乱(じょうらん)THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD』が日テレにて4月より放送!舞台化やコミカライズも決定! (02/10)
【PS4他】『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐』のオープンβに向けた対戦動画が公開!カイの「ドラゴンインストール」など新技も要チェック! (02/09)
【映画】『私に天使が舞い降りた!』完全新作アニメの劇場公開が決定!スペシャルPV公開! (02/07)
【映画】「マクロスF」10年振りの完全新作『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』が2021年に公開!江端里沙氏によるシェリルとランカの新ビジュアルが解禁 (02/07)
【PS4/PC】『アイドルマスター スターリットシーズン』の発売日は5月27日!新アイドル「奥空心白」の登場も明らかに (02/07)
【NS】SNK×カプコンによる対戦格闘ゲーム『頂上決戦 最強ファイターズ SNK VS. CAPCOM』がニンテンドーeショップにて2月18日より配信開始! (02/05)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『探偵撲滅 <タンテイボクメツ>』が5月27日発売!14人の探偵が連続殺人鬼と対決する探偵シミュレーションADV (02/04)
【アニメ】「サンデーうぇぶり」連載の『死神坊ちゃんと黒メイド』が2021年にTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (02/02)
【アニメ】ウザかわ青春ラブコメ『友達の妹が俺にだけウザい』がTVアニメ化!メインキャストはドラマCD版から続投! (02/02)
【アニメ】『処刑少女の生きる道』のTVアニメ化や『ダンまち』第4期、『ゴブスレ』第2期決定などGA文庫&GAノベルの新作アニメ情報が一挙解禁! (02/02)
【アニメ】『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』の放送開始時期が2021年4月に決定! (01/31)
【アニメ】『美少年探偵団』の放送局&放送日時とキャストが解禁!第1弾PV公開! (01/30)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』のキャストが出演する「Liella!」による公式生放送が1/30スタート! (01/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]とある魔術の禁書目録 > title - とある魔術の禁書目録 #09 『吸血殺し(ディープブラッド)』 感想

とある魔術の禁書目録 #09 『吸血殺し(ディープブラッド)』 感想

とある魔術の禁書目録<インデックス>



とある魔術の禁書目録 第9話 『吸血殺し(ディープブラッド)』より感想です。


アウレオルス=イザード、ステイル=マグヌス、上条当麻。三人に共通する所はインデックスを救いたいと願った事・・・。アウレオルスも以前はステイルと同じようにインデックスの傍にいた人間だったというわけですか。ステイルは『パートナー』と表現していましたが・・・。

アウレオルスの目的は吸血鬼の無限の生命とそれに依る記憶を保つ術(すべ)を手に入れ、インデックスを『記憶』の呪縛から解き放とうというものだった。その為に吸血鬼を呼び寄せる『ディープブラッド』の能力を持つ姫神を囲い、今まで潜伏していたということですが、その後のステイルから語られる「インデックスはすでに救われている」って言葉でうろたえるアウレオルスは本当に哀れに思えてくる・・・。

今まで自分の全てを投げ打って道を外れてまで救おうとしてきた一切合財が全部否定されて、当麻にほんの数日で救われた上インデックスも取られちゃったら暴走もしちゃいますか。




自分の血の匂いで呼び寄せた吸血鬼を全て殺しつくしてしまう吸血殺し(ディープブラッド)の能力。自らの力を呪っていた姫神秋沙は、それを救いの道として必要としてくれたアウレオルスだからこそ、信用して今までついてきた。

そんな姫神を用済みとして殺そうするアウレオルスに、当麻の怒りが爆発する。

『いいぜ・・・てめえが何でも思い通りにできるってんなら・・・まずはそのふざけた幻想をぶち殺す!』



『幻想殺し(イマジンブレイカー)』VS『黄金練成(アルス=マグナ)』

・・・なんて仰々しく言うより当麻の賭けが勝ったという感じですか^^;

窒息、感電、圧殺、言葉にすることによって世界を思うように操るアウレオルス。
ではなぜその力でインデックスを救おうとしなかったのか、わざわざ吸血鬼を頼るなんて回りくどいことをしなければならなかったのか?



ステイルの助言で黄金練成(アルス=マグナ)の能力の真実に気付く当麻。

黄金練成(アルス=マグナ)は自分の言葉のとおりに世界を歪めるのではなく、自分のイメージを現実に干渉させる能力であるから、自分が不安に思った事すら現実にしてしまう。

アルス=マグナでインデックスを救えなかったのはアウレオルス自身がイメージ(想像)できなかったから。

針で首元を刺す行動もハイになって不安を打ち消して悪いイメージを打ち消すため。あの『必然』とか『当然』と言った結果が前に来るようなおかしな物言いも、自分の意思を確固とするため・・・というよりは、弱い自分の精神面をフォローしているようにも思えますが。

とんでもなく強力な能力だけど、アウレオルスには実際不向きな力だったのかも・・・。



右手を切り落とされても平然と近づく当麻とその未知の能力に錯乱に近い不安を覚え、自身の最悪の末路を『想像してしまった』ことにより、アウレオルスは“自滅”という最期を遂げる・・・。(死んだわけではないけど)

・・・あとステイルが“爆ぜる”なんてあんなグロイ描写が出せるなら前回端折ったアレやソレはアウレオルスの人間性を保護するためなのかと深読みしてしまう・・・。っていうかショッキング映像どころじゃない(;´Д`) 何でその後のステイルが無事元通りになったのかは説明が無いし・・・。最近細かいところは気にするな!って感じがします・・・。





総じて言えばアウレオルスはインデックスを助けるために行動していたわけで、決して悪人の類では無かったはずなのですが(姫神秋沙も彼の優しさに気付いていた)、ああなった原因はインデックスを救う道を求めた末・・・というよりも当麻の存在とその『巫山戯た右手』によるインデックスの解放が彼にとっては本当に馬鹿馬鹿しい程に理不尽に思えたからなのかな?とも思えるんですよね。

最終的に記憶も何もかも失ったアウレオルスは『可哀そう』という言葉が後を引きます。

当麻、ステイル、アウレオルス。三者三様にインデックスを救おうとした結果は当麻が上手く成功したというだけで、その気持ちは変わらなかったはずなのに、ね・・・。





姫神秋沙はこの回以降どんどん影が薄くなるんですか・・・。能登さんの仕込みもあってまだ希望は捨てがたいですが、次回はいよいよ御坂妹一方通行やらが出てきて一層影が薄くなる不安な感じは拭えまえん・・・が、今週以上を期待している私です^^;




次回 とある魔術の禁書目録 第10話 『お姉様(みさかみこと)』







<関連サイト>

とある魔術の禁書目録 公式サイト







アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年12月06日 01:50:58

>スミスさん

う~んどうでしょう^^;
上条さんのコトだからここまでしつこくはやらないのではないでしょうか(笑)

- ヴィー - 2008年12月06日 22:52:41

アウレオルスが針を刺すのはニンジャが眠り薬を盛られたときに太ももを苦内で刺すようなもんなんでしょうが、逆にそれだけしないと精神集中できない弱さを表してるわけですか。

ステイルが元に戻ったのは想像が途切れちゃったからだと思ってます。
だから、変なイメージで殺す事はできるけれども、死体は綺麗なまま(ショック死)なんてこともあるんじゃないでしょうか。

イメージが現実になると聞かされると「魔法騎士レイアース」を思い出すロートルです(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年12月07日 03:25:42

>ヴィーさん

そうですね~何だか強きになって悪いイメージを払拭するっていう意味合いが強いような気がします。当麻に負けた敗因も弱きになっちゃったことが原因ですし^^;

ステイルが元通りになったのはどうでしょうね~アルス=マグナの効果は想像が途切れたからといって結果も元通りになるというものではないようですし、(原作ではかなり人を殺してるけど生き返ってはいない模様)自分のアルス=マグナが効力を失ったとイメージ→ステイルも生き返った・・・というような捉え方もできます・・・強引ですが(笑)

レイアース見てましたよ~懐かしいですね^^ 車の社名などに関連した名前がやけに多かったような・・・どうでもいいこと覚えてますw

トラックバック

こう観やがってます - 2008年11月30日 18:39

とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し」

とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し」  攻撃中はいいけど一度受身になったら負け確ですね。

Shooting Stars☆ - 2008年11月30日 18:58

とある魔術の禁書目録 第9話 「吸血殺し」 感想

とりあえず、今日は忙しいので画像なしの文章少なめ(簡易)感想をしたいかと思います。

日記・・・かも - 2008年11月30日 21:35

とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し -ディープブラッド-」

ディープブラッド編もいよいよ大詰め。 秋沙を手に掛けたアウレオルスに、当麻の怒りは爆発します。

八月の鍵 - 2008年11月30日 23:18

とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し」感想

とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し」の感想です。

紅蓮の煌き - 2008年12月01日 00:25

とある魔術の禁書目録 第09話 「吸血殺し(ディープブラッド)」

とある魔術の禁書目録 第9話キャプ感想です。 当麻怖いよ当麻(汗

(*´0`*)おはよーブログ - 2008年12月01日 23:32

とある魔術の禁書目録 9話 「吸血殺し(ディープブラッド)」レビュー。

ア”ァーーーーーーーーーーーーーー!!!!! グロ・・・・・・・。この前、原作読んでる時「アニメではこの描写、規制入るだろう...

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア