カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS5他】「Far Cry」の最新ナンバリングタイトル『ファークライ6』が発表!シリーズ初となる広大な市街地を舞台に熾烈な革命の戦いが幕を開ける! (07/16)
【PS4/Xbox One他】『アサシン クリード ヴァルハラ』の発売日が決定!中世ヨーロッパを舞台に“ヴァイキング”の生き様を描くアサクリ最新作 (07/16)
【PS4/Xbox One他】『ウォッチドッグス レギオン』の発売日は10月29日!誰にでもなれる「Play as Anyone」によりあらゆるロンドン市民がプレイアブルに (07/15)
【アニメ】「ラブライブ!」新シリーズのタイトルが『ラブライブ!スーパースター!!』に決定!公式サイトとインスタグラムアカウントも開設! (07/14)
【アニメ】『本好きの下剋上』TVアニメ第3期の制作が決定! (07/13)
【PC】『Serious Sam 4(シリアス・サム4)』のPC版が8月に発売!押し寄せる大量の敵を次々に撃破していく爽快FPSの最新作 (07/12)
【OVA】『デート・ア・バレット』前編・後編の劇場公開日が決定!主題歌情報や予告編、後編キービジュアルも解禁! (07/11)
【アニメ】『EX-ARM エクスアーム』のメインキャストが発表!斉藤壮馬さん、小松未可子さん、鬼頭明里さんの出演が決定! (07/10)
【PS4/NS】『イース・オリジン スペシャルエディション』がPS4とSwitch向けに今秋発売!特製レトロサイズボックス仕様のパッケージに豪華アイテムを同梱 (07/10)
【NS】『イース・オリジン』のNintendo Switch版が2020年発売!「イース」シリーズの原点(オリジン)を描く不朽の名作がSwitchに登場 (07/08)
【アニメ】『ひぐらしのなく頃に』2020年10月より放送開始!新作コミカライズの連載やWEBラジオ配信も決定! (07/07)
【アニメ】カバディが題材の漫画『灼熱カバディ』がTVアニメ化!テレビ東京他にて放送予定 (07/07)
【アニメ】『おそ松さん』第3期が2020年10月より放送開始!超ティザービジュアル&解禁映像公開! (07/06)
【アニメ】『戦翼のシグルドリーヴァ』のキャスト第1弾とメインスタッフ情報が解禁!キービジュアルやキャラクターPVも公開! (07/05)
【アニメ】『Dr.STONE(ドクターストーン)』第2期の放送開始時期が決定!新キャラ登場のティザービジュアルやPVも公開に (07/04)
【アニメ】『すばらしきこのせかい The Animation』2021年放送!公式サイトにてスタッフ&キャストやティザービジュアル、PVが解禁! (07/04)
【アニメ】『アイドルマスター ミリオンライブ!』のTVアニメ化プロジェクトが始動!スタッフ情報公開! (07/04)
【アニメ】「マガポケ」連載の『イジらないで、長瀞さん』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (07/03)
【映画/ゲーム】新作劇場版『シドニアの騎士 あいつむぐほし』2021年公開!スマホ向けのゲーム化も決定! (07/03)
【アニメ】Twitterの人気漫画『先輩がうざい後輩の話』がTVアニメ化!制作を動画工房が担当! (07/02)
【PS4】『デート・ア・ライブ 蓮ディストピア』の発売日と各種特典が発表!ゲーム内容を紹介するPVも公開! (07/01)
【恋愛ADV】メモオフ20周年特番で完全新作『SINce Memories(シンスメモリーズ)』が発表!シリーズ7作品を移植した『メモリーズオフ ヒストリア』の発売も決定! (06/30)
【音楽】『ラブライブ! ニジガク』のアニメPV付きシングル第1弾が7月29日発売!中須かすみのソロ曲「無敵級*ビリーバー」と9人の歌う「未来ハーモニー」の試聴動画が公開中 (06/29)
【アニメ】『蜘蛛ですが、なにか?』は2021年1月より連続2クールで放送!キービジュアル第1弾公開! (06/28)
【アニメ】『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』2021年放送開始!キャスト第1弾発表! (06/27)
【アニメ】『サイバーパンクエッジランナーズ』制作決定!話題のAAAタイトル『サイバーパンク2077』が“TRIGGER”によりアニメ化 (06/26)
【アニメ】スクエニの人気ゲーム『すばらしきこのせかい』のアニメ化が決定! (06/26)
【アニメ】「まいてつ」のTVアニメ作品『レヱル・ロマネスク』がTOKYO MXにて今秋より放送!登場キャラやスタッフ&キャストが公開! (06/25)
【映画】京アニの新作『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新たな公開日と主題歌「WILL」の発売日が決定! (06/25)
【PS4/NS/PC】『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』の新キャラ「メルティ」が発表!ティザートレーラーも公開に (06/24)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]とある魔術の禁書目録 > title - とある魔術の禁書目録 #09 『吸血殺し(ディープブラッド)』 感想

とある魔術の禁書目録 #09 『吸血殺し(ディープブラッド)』 感想

とある魔術の禁書目録<インデックス>



とある魔術の禁書目録 第9話 『吸血殺し(ディープブラッド)』より感想です。


アウレオルス=イザード、ステイル=マグヌス、上条当麻。三人に共通する所はインデックスを救いたいと願った事・・・。アウレオルスも以前はステイルと同じようにインデックスの傍にいた人間だったというわけですか。ステイルは『パートナー』と表現していましたが・・・。

アウレオルスの目的は吸血鬼の無限の生命とそれに依る記憶を保つ術(すべ)を手に入れ、インデックスを『記憶』の呪縛から解き放とうというものだった。その為に吸血鬼を呼び寄せる『ディープブラッド』の能力を持つ姫神を囲い、今まで潜伏していたということですが、その後のステイルから語られる「インデックスはすでに救われている」って言葉でうろたえるアウレオルスは本当に哀れに思えてくる・・・。

今まで自分の全てを投げ打って道を外れてまで救おうとしてきた一切合財が全部否定されて、当麻にほんの数日で救われた上インデックスも取られちゃったら暴走もしちゃいますか。




自分の血の匂いで呼び寄せた吸血鬼を全て殺しつくしてしまう吸血殺し(ディープブラッド)の能力。自らの力を呪っていた姫神秋沙は、それを救いの道として必要としてくれたアウレオルスだからこそ、信用して今までついてきた。

そんな姫神を用済みとして殺そうするアウレオルスに、当麻の怒りが爆発する。

『いいぜ・・・てめえが何でも思い通りにできるってんなら・・・まずはそのふざけた幻想をぶち殺す!』



『幻想殺し(イマジンブレイカー)』VS『黄金練成(アルス=マグナ)』

・・・なんて仰々しく言うより当麻の賭けが勝ったという感じですか^^;

窒息、感電、圧殺、言葉にすることによって世界を思うように操るアウレオルス。
ではなぜその力でインデックスを救おうとしなかったのか、わざわざ吸血鬼を頼るなんて回りくどいことをしなければならなかったのか?



ステイルの助言で黄金練成(アルス=マグナ)の能力の真実に気付く当麻。

黄金練成(アルス=マグナ)は自分の言葉のとおりに世界を歪めるのではなく、自分のイメージを現実に干渉させる能力であるから、自分が不安に思った事すら現実にしてしまう。

アルス=マグナでインデックスを救えなかったのはアウレオルス自身がイメージ(想像)できなかったから。

針で首元を刺す行動もハイになって不安を打ち消して悪いイメージを打ち消すため。あの『必然』とか『当然』と言った結果が前に来るようなおかしな物言いも、自分の意思を確固とするため・・・というよりは、弱い自分の精神面をフォローしているようにも思えますが。

とんでもなく強力な能力だけど、アウレオルスには実際不向きな力だったのかも・・・。



右手を切り落とされても平然と近づく当麻とその未知の能力に錯乱に近い不安を覚え、自身の最悪の末路を『想像してしまった』ことにより、アウレオルスは“自滅”という最期を遂げる・・・。(死んだわけではないけど)

・・・あとステイルが“爆ぜる”なんてあんなグロイ描写が出せるなら前回端折ったアレやソレはアウレオルスの人間性を保護するためなのかと深読みしてしまう・・・。っていうかショッキング映像どころじゃない(;´Д`) 何でその後のステイルが無事元通りになったのかは説明が無いし・・・。最近細かいところは気にするな!って感じがします・・・。





総じて言えばアウレオルスはインデックスを助けるために行動していたわけで、決して悪人の類では無かったはずなのですが(姫神秋沙も彼の優しさに気付いていた)、ああなった原因はインデックスを救う道を求めた末・・・というよりも当麻の存在とその『巫山戯た右手』によるインデックスの解放が彼にとっては本当に馬鹿馬鹿しい程に理不尽に思えたからなのかな?とも思えるんですよね。

最終的に記憶も何もかも失ったアウレオルスは『可哀そう』という言葉が後を引きます。

当麻、ステイル、アウレオルス。三者三様にインデックスを救おうとした結果は当麻が上手く成功したというだけで、その気持ちは変わらなかったはずなのに、ね・・・。





姫神秋沙はこの回以降どんどん影が薄くなるんですか・・・。能登さんの仕込みもあってまだ希望は捨てがたいですが、次回はいよいよ御坂妹一方通行やらが出てきて一層影が薄くなる不安な感じは拭えまえん・・・が、今週以上を期待している私です^^;




次回 とある魔術の禁書目録 第10話 『お姉様(みさかみこと)』







<関連サイト>

とある魔術の禁書目録 公式サイト







アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年12月06日 01:50:58

>スミスさん

う~んどうでしょう^^;
上条さんのコトだからここまでしつこくはやらないのではないでしょうか(笑)

- ヴィー - 2008年12月06日 22:52:41

アウレオルスが針を刺すのはニンジャが眠り薬を盛られたときに太ももを苦内で刺すようなもんなんでしょうが、逆にそれだけしないと精神集中できない弱さを表してるわけですか。

ステイルが元に戻ったのは想像が途切れちゃったからだと思ってます。
だから、変なイメージで殺す事はできるけれども、死体は綺麗なまま(ショック死)なんてこともあるんじゃないでしょうか。

イメージが現実になると聞かされると「魔法騎士レイアース」を思い出すロートルです(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年12月07日 03:25:42

>ヴィーさん

そうですね~何だか強きになって悪いイメージを払拭するっていう意味合いが強いような気がします。当麻に負けた敗因も弱きになっちゃったことが原因ですし^^;

ステイルが元通りになったのはどうでしょうね~アルス=マグナの効果は想像が途切れたからといって結果も元通りになるというものではないようですし、(原作ではかなり人を殺してるけど生き返ってはいない模様)自分のアルス=マグナが効力を失ったとイメージ→ステイルも生き返った・・・というような捉え方もできます・・・強引ですが(笑)

レイアース見てましたよ~懐かしいですね^^ 車の社名などに関連した名前がやけに多かったような・・・どうでもいいこと覚えてますw

トラックバック

こう観やがってます - 2008年11月30日 18:39

とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し」

とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し」  攻撃中はいいけど一度受身になったら負け確ですね。

Shooting Stars☆ - 2008年11月30日 18:58

とある魔術の禁書目録 第9話 「吸血殺し」 感想

とりあえず、今日は忙しいので画像なしの文章少なめ(簡易)感想をしたいかと思います。

日記・・・かも - 2008年11月30日 21:35

とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し -ディープブラッド-」

ディープブラッド編もいよいよ大詰め。 秋沙を手に掛けたアウレオルスに、当麻の怒りは爆発します。

八月の鍵 - 2008年11月30日 23:18

とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し」感想

とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し」の感想です。

紅蓮の煌き - 2008年12月01日 00:25

とある魔術の禁書目録 第09話 「吸血殺し(ディープブラッド)」

とある魔術の禁書目録 第9話キャプ感想です。 当麻怖いよ当麻(汗

(*´0`*)おはよーブログ - 2008年12月01日 23:32

とある魔術の禁書目録 9話 「吸血殺し(ディープブラッド)」レビュー。

ア”ァーーーーーーーーーーーーーー!!!!! グロ・・・・・・・。この前、原作読んでる時「アニメではこの描写、規制入るだろう...

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア