カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】スニーカー文庫の『回復術士のやり直し』がTVアニメ化!過激な表現も目立つ“なろう産”ダーク・ファンタジーのアニメ展開が始動 (11/21)
【実写映画】青春ダイビング漫画『ぐらんぶる』が実写で映画化!2020年初夏に公開! (11/20)
【実写ドラマ】JKキャンプ漫画『ゆるキャン△』のTVドラマ化が決定!テレビ東京(木ドラ25枠)他にて2020年1月より放送開始! (11/20)
【PS4/Xbox One】『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』発売日決定&予約受付開始!第5弾PVも公開に (11/19)
【PS4】「NEW GUILTY GEAR」の正式タイトルは『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐(ギルティギア ストライヴ)』!“ファウスト”らしきキャラの参戦も決定! (11/19)
【アニメ】DX文庫『はてな☆イリュージョン』がTVアニメ化、2020年1月より放送開始!スタッフ&キャストや主題歌が発表! (11/18)
【映画】リズムゲーム『DEEMO(ディーモ)』の劇場アニメ化が決定!制作はProduction I.Gがサポート、主題歌を梶浦由記氏が担当! (11/17)
【アニメ】モン娘医療ラノベ『モンスター娘のお医者さん』が2020年にTVアニメ化!メインスタッフ発表! (11/16)
【アニメ】久米田康治『かくしごと』2020年TVアニメ化決定! (11/15)
【アニメ】『空挺ドラゴンズ』のキャストが発表!EDテーマは“赤い公園”による「絶対零度」に決定! (11/13)
【PS4/NS】『P5S』に登場する自称AIの少女「ソフィア」の紹介動画が公開! (11/12)
【アニメ】『ネコぱら』の放送局と放送時期が決定! (11/12)
【アニメ】『俺ガイル』第3期のタイトルが『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』に決定!2020年春より放送開始! (11/11)
【アニメ】『ド級編隊エグゼロス』のスタッフが発表!ヒロイン・星乃雲母を描いたアニメビジュアルも公開に (11/10)
【アニメ】スニーカー文庫『スーパーカブ』アニメ化企画進行中!バイクを通じて描く女の子達の青春物語 (11/09)
【アニメ】戦国大河ロマン『キングダム』TVアニメ第3シリーズ制作決定!スタッフを一新した約6年ぶりの新シリーズが2020年4月より放送 (11/08)
【PS4/NS/PC】『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版へ引き継ぎ可能 (11/08)
【PS4/NS】『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]』の発売日が決定!前作所有者を対象にしたアップデートパッチの配信や移行キャンペーンも発表! (11/07)
【PS4/NS】『P5S』の新キャラ「ソフィア」や「長谷川善吉」、舞台の一つ「渋谷」などを紹介する最新映像が公開! (11/06)
【PS4】『NEW GUILTY GEAR(仮題)』に「チップ=ザナフ」と「ポチョムキン」が参戦!ゲームシステムの一部も明らかに (11/05)
【OVA】『天地無用!魎皇鬼 第伍期』全6巻の発売日が決定、予約受付開始!PV第1弾も公開に (11/04)
【アニメ】ふるさと納税で製作する『邪神ちゃんドロップキック』の新作“千歳編”が発表!新キャラ「リエール」役のキャストも決定! (11/03)
【PS4/Xbox One/PC】『Diablo IV(ディアブロ 4)』発売決定!ハクスラRPGの金字塔がオープンワールドの壮大な世界観を伴って登場! (11/02)
【アニメ】『異種族レビュアーズ』のキャストと主題歌情報が公開!キービジュアル解禁! (11/02)
【PS4】『仁王2』の発売日が決定!DL版「Deluxe Edition」や購入特典、β体験版の情報も公開! (10/31)
【アニメ】『映像研には手を出すな!』2020年1月から放送開始!メインキャスト発表! (10/30)
【アニメ】『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』がTVアニメとして2020年放送!スタッフ情報やPVが解禁! (10/29)
【アニメ】『恋する小惑星』のキャストと主題歌アーティストが発表!PV第1弾公開! (10/28)
【PS4】『りゅうおうのおしごと!』がPS4でゲーム化!原作者によるオリジナルシナリオも収録 (10/27)
【アニメ】pixivコミック連載の『うらみちお兄さん』がアニメ化!豪華なキャストも発表! (10/26)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]とらドラ! > title - とらドラ! 第10話 『花火』 感想

とらドラ! 第10話 『花火』 感想

第10話 『花火』より感想です。


あーみん”か“みのりん”か・・・え?大河


『みのりんを怖がらせてナイト登場作戦』は北村や亜美にまで知られてしまい何やらおかしな方向に発展しそうな予感・・・その前に正体不明の幽霊騒ぎが気になるところですが。前回もそうだったけど、大河が割と積極的に竜児を応援するのは恋愛とは別の感情で動いてるんだろうなぁ。それだけ信頼関係が前に進んでいるって気もします。

翌日のみのりんと竜児の会話。エキセントリックから離れて別な表情をのぞかせるみのりんはいいね(´∀`*) やっぱり自分の素直な気持ちを相手に伝えるっていうのは恥ずかしいわけで、うまく幽霊の話と置き換えられていたけど実際には男子と恋愛話をしていたわけだし・・・。それにしても前回のみのりんと竜児のお話の演出は上手かったと思います。

あとはその二人の会話を聞いて面白くなさそうな亜美ちゃんとかね・・・竜児クンモテモテじゃないですか(ΦωΦ)



自分のナイスバディに惚れるナルシストなあーみん・・・と思ったらそこは竜児に積極的な亜美の挑発ですよ!それにしても揺れる揺れる・・・(*´Д`) 『とらドラ』のセクシー担当はもうこの方しかおりませんね。竜児が変なカオになっちゃうのも仕方ない。うん。だって男の子だもの!(´∀`*)




北村がみのりんを驚かせるために仕掛けを用意したという洞窟へ足を踏み入れる一行。

油揚げやらケチャップの血文字やらのベタな罠の他に、昨日の恐怖体験で見つけた髪の毛を発見して焦る大河と竜児・・・。この時点でコレを仕掛けた犯人に気付いた方はいるのでしょうか(´・ω・`)




竜児と二人きりになってまたもや竜児をからかうあーみん。ひねくれてるから素直になれないっていうより、元の性格を曝け出した竜児が相手だから、ああいう形でアプローチしちゃうのかなー。竜児が純情すぎるっていう面もあるとは思いますけど・・・^^; 

『・・・高須君は、月だから。みのりちゃんは太陽。傍にいたら、灼きつくされて消えるだけだと思うな。だって、高須君はみのりちゃんのことぶったりできないでしょ?憧れだけじゃ対等になれない。対等になれるのは、あたしみたいな・・・』

竜児が“月”でみのりんが“太陽”っていう表現は上手いですねぇ。優しく見守る月と明るく照らす太陽。確かにそういうイメージあります。亜美が竜児に伝えたかった気持ちって、自分はみのりんよりも竜児の近くにいるんだってコトじゃないのかな。実際かなり二人の距離って近いと思うんですが、竜児は友達としてしか見てくれてないわけで、今回の旅行中にやきもきするあーみんの姿は見ていてなんだか惹かれるものがあります。

対等と言えば竜児が大河に言った『並び立つ』という言葉を思いだすけど、一番気になる竜児と大河、二人の関係は今後に注目といったところでしょうか。




先日から続いていたナゾの幽霊騒ぎと洞窟内での不穏な動きは全て北村とみのりんが仕組んだものでした・・・。みのりんを怖がらせようとする竜児&大河の仕掛けがあまりにも甘々だったので逆に教えてやろうとしたんだとか。周囲にホラーが苦手って言ってたのはそれを聞いて怖がらせようとするのを逆に楽しむための方便だったというワケで・・・。クッ・・・なんて隙のない・・・(;´皿`)


その後の花火での会話。



後に引っ込みがちだったけど今回って亜美回なんじゃないのかって思えてきますホント。『辛くなったらそれをまっすぐ表現すればいい、俺達は対等なんだから━━━━』亜美に伝えたこの言葉、本当優しさって罪だね、竜児クンよ・・・( ´ー`) 自分のスタンスはそのままで、それでも有りのままを認めてくれる誰かを好きになった亜美。それが誰なのか、彼自身が気付く時は来るのかな?




なぜ、自分を驚かすようなことをしようとしたのかを竜児に聞くみのりん。竜児は人の嫌がる事をして喜ぶような人間じゃない。いつも人を楽しませようとしてる人なのに、何でこんな事をしたんだろう?

『見せたかったんだ。幽霊を。幽霊はいるって、信じさせたかったんだ。見えないからって諦めるのはまだ早い。・・・そう、思ったから』

これ、前回の比喩がかった問いの答えじゃなくて、ずっと信じてる何かを諦めさせないために幽霊がいる事を信じさせたかったって言ったんじゃないかな・・・。『みのりんを怖がらせてナイト登場作戦』は大河考案で別として^^; 月と太陽は並び立たないっていうあーみんには悪いけれど、逆に言えば太陽に照らされてその存在を知らしめる月って対等の位置にあるとも思うんですよね。亜美が願っているのと同じように、竜児の想いも届くといいな・・・って思ってしまう・・・。



亜美
竜児実乃梨の関係が際立った今回。

竜児を中心にした恋愛模様がどんどん広がってきたような気がします。



今回は存在感あまりなかったけど大河とはどうなるのかなー。見た感じ北村耐性も強まってるような気はするんですが振り切ることはできないのか。 亜美の竜児への積極さもどんどん増してるし・・・本命とは違うところで悩む竜児クンもそろそろ見てみたいです^^





次回 とらドラ! 第11話 『大橋高校文化祭【前編】』






<関連サイト>

とらドラ! 公式サイト






アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

wendyの旅路 - 2008年12月04日 22:06

とらドラ! 第10話 「花火」 感想

竜児に衝撃が走る! そして、北村の陰謀とは・・・

日記・・・かも - 2008年12月04日 22:15

とらドラ! 第10話「花火」

亜美の別荘に泊まる事になった竜児達。 今回は後編に突入です。

ゼロから - 2008年12月04日 22:36

とらドラ! 第10話 「花火」

櫛枝実乃梨と一緒に料理をする竜児。逢坂大河は、兎も角として川嶋亜美も食べるだけの担当?

心のプリズムNavi - 2008年12月04日 22:50

とらドラ! 第10話 花火

どうよ、この谷間♡

とらドラ!画像館 - 2008年12月04日 23:39

■とらドラ!第10話「花火」 画像集

4巻の最後にある重要シーン(花火が打ちあがったときの大河のせつなーい行動)がカットされてたのがやや残念 -_-

らび庵 - 2008年12月05日 00:30

とらドラ! 第10話「花火」感想

みのりんを怖がらせてナイト登場作戦。

日々、徒然 - 2008年12月05日 00:30

とらドラ! 第10話 「花火」 感想

「高須君ってさ、結構しょうもないやつだよね。でもそういうところ、嫌いじゃないな…」

Ηаpу☆Μаtё - 2008年12月05日 01:09

とらドラ! 第10話 花火

黄金の二首コブラ。

ミナモノカガミ - 2008年12月05日 02:22

ニコパクブログ7号館 - 2008年12月05日 02:36

とらドラ! 第10話

第10話『花火』とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]今回は、みのりんを驚かすために肝試しをする話。

アニメ-スキ日記 - 2008年12月05日 04:30

とらドラ!  第10話 『花火』 (感想)

「犯人は私だぁー」 竜児と大河の作戦はみのりんにバレていた!!逆に怖がらされてい

電撃JAP - 2008年12月05日 04:57

とらドラ! 第10話「花火」

博士「♪君がいた夏は」助手「それは別作品のEDだwww」...

●○Peko Life●○ - 2008年12月05日 20:23

八月の鍵 - 2008年12月05日 22:03

とらドラ! 第10話「花火」感想

とらドラ! 第10話「花火」の感想です。

明善的な見方 - 2008年12月05日 23:35

とらドラ! 第10話「花火」

とらドラ! Scene1(初回限定版)(2009/01/21)釘宮理恵間島淳司商品詳細を見る大河が咄嗟についた嘘が事実だったとは!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

ある学生の憂鬱 - 2008年12月06日 10:50

【とらドラ! 第10話-花火】

男女の旅行で、色々と進展したりしなかったり・・・。な10話

水たまり - 2008年12月14日 02:34

とらドラ!第10話の感想的な何か。

竜児「く、櫛枝ァ!!!」 実乃梨「なんだい?たきゃすきゅん!!」

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア