カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]とらドラ! > title - とらドラ! 第11話 『大橋高校文化祭【前編】』 感想

とらドラ! 第11話 『大橋高校文化祭【前編】』 感想

第11話 『大橋高校文化祭【前編】』より感想です。


楽しい文化祭のはず・・・だけど・・・。


夏休みが終わり、血沸き肉踊る文化祭シーズンの到来。



生徒会やクラスが文化祭に向けて盛り上がっている一方で、竜児は夏休みの旅行での、みのりんとの出来事が気になっている様子。心なしか、櫛枝さんはその話題を避けてる節が見られたけど・・・。
彼女の心境にもちょっとずつ変化が見られてるのかな?意識しないようにしてるけど、内心では気になっているというか、何だかそんな感じです。



竜児の一言からメイド喫茶→コスプレ喫茶と方向性の一致ではしゃぎまわる男子一同・・・。
いくらなんでもロリータは失言だと思ったけど、結果オーライで良かったね!・・・大河のチャイナドレスも見てみたい気はあるけど(´∀`*)



・・・で、誰よりも文化祭ハッスルしてるこの人は一体誰でしたっけ?



えーと文化祭実行委員の春田浩次クンね・・・割りと一般のクラスメートって話に絡まない感じがあったけど、今回やたら目立ってましたな。コスプレ喫茶に持っていくために圧倒的有利で条件を獲得できるはずの多数決を頭から消し去って、クジ引きで文化祭内容を決めるとか・・・おバカキャラとして立場を確立しつつ、今回の文化祭でブレイクできるのか期待・・・って言っても他のキャラ層やイベントが多すぎて埋もれそうな気も多分にあるんですが(;´Д`)



あんまり触れられなかったけど大河はミスコン代表なのかー。何気に期待(´∀`*)
みのりんは定番のお化け屋敷を提案してたみたいだけどクラスの雰囲気に呑まれて華麗にスルーされてましたね。鼻血を吹くほど興奮するものなんですか・・・。

春田のおバカさんなクジ引きと何者かの陰謀(笑)のせいで2年C組の文化祭の出し物はプロレスショー(ガチ)に決定・・・。ゆりちゃん先生なんて邪悪な微笑み(;゚Д゚) 自分の不幸に他人を巻き込む悪鬼と化した先生の陰謀が渦巻く・・・!




何ですかこの絵面は・・・とっても面白そうなんですけど(*‘ω‘ *) (え




・・・はい。そんなこんなで盛り上がりを見せる文化祭の一大イベントの裏で、大河の家庭環境もピックアップされつつあるというのが今回のストーリーのもう一つの観点でもあったわけですが。



大河の父親を嫌う理由は再婚相手との不仲か、詳しい描写までははっきりとは出ませんでしたが、ここではそういった事よりも敢えて竜児との関係の方に気が行ってしまいます。

竜児も大河の代わりに父親に会いにいくとかね・・・どこまでもお人好しだけど、これが“竜児”なんですよね。大河の父親は愛嬌があって、見た限りでは娘想いの良親という印象。竜児の事も悪く思ってないようだし・・・。

再婚相手と別れてでも、大河との暮らしをやり直したいという父親に対して、大河は徹底的な否定の態度。父親と再婚相手との生活に何があったのかも語られないし、それ以前のエピソードなんかもないので一概に誰が悪いとかそんなことは言えません。




『あんただけは私の味方だと思ってたのに!!』

『あんたなんかに私の何が分かるの・・・!?』

竜児は大河の家庭の事情なんかほとんど知らない。でも大河の父親は、大河の事をとても大事に想っていて、それを無碍にあしらう大河を竜児は黙って見過ごすことなんて出来なかった。

そんな竜児を突き放す台詞も、解ってもらいたいけどうまく表現できない大河の不器用さも、それこそ大河らしさが滲んで出ているように思えて。

『てめえ・・・あれが、あの人がお前にはほんとにゴミに見えんのか?うちの親父なんかどんなに望んだって帰っちゃこねえ!!』



この一言のあと、竜児は自分が大河のためにしていた事が、自分の望みから発していた事に気づいたのではないでしょうか。

間違いではないんですよね。絶対。竜児が大河のためを考えていたことだって、自分に父親がいないことを想って言った言葉だって。でもそれに自分のエゴをぶつけているだけじゃないかって感じる竜児は、やっぱり優しい人なんだなって思えるんです。

ただ正しい事を言ってるわけじゃない、自分の気持ちを押し付けているだけだと思った竜次に、大河は・・・

『・・・もういいよ。あんたがそう言うんなら。だから、もうそんな面するんじゃない。いいこと、なんでしょうよ。そう思うことにするよ。思えるかどうか分かんないけど、でもあんたが言うから、そう思うことにする』

竜児の気持ちに大河は応えたシーン。

・・・何だか深いなぁ。自分の気持ちが間違いとかそんなの抜きにして、竜児だけを信じた大河。

父親と抱きあう大河を見て竜児が心に想ったのは、大河が父親と向き合ったことへの安堵か、大河との別れの予感か・・・。

楽しさと切なさと寂しさと、いろいろあるけど『大橋高校文化祭編』、中編に続きます・・・って三部構成だったの!?




・・・そういえば何だか久々にインコちゃんを見かけた気がする・・・。






相変わらずキモ可愛い・・・可愛い・・・よね?


一方ネガディブマインド全開の恋ヶ窪ゆり先生は人知れず夏休みに晴れて三十路を迎えられたとか。おめで・・・グッ!・・・ゲフンゲフン。

次回予告の燃え尽きた先生が一層悲哀を誘うんですが・・・。 ゆりちゃん先生のこの気持ち、誰か察してあげて!(´Д⊂ヽ



次回 とらドラ! 第12話 『大橋高校文化祭【中編】』



<関連サイト>

とらドラ! 公式サイト






アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

wendyの旅路 - 2008年12月11日 19:09

とらドラ! 第11話 「大橋高校文化祭・前編」 感想

恋ヶ窪 ゆり、三十路突入です・・・

日々、徒然 - 2008年12月11日 19:26

らび庵 - 2008年12月11日 20:27

せーにんの冒険記 - 2008年12月11日 21:13

とらドラ! 第11話 「大橋高校文化祭・前編」

誰が為に… とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD](2009/01/21)釘宮理恵間島淳司商品詳細を見る

日記・・・かも - 2008年12月11日 21:24

とらドラ! 第11話「大橋高校文化祭【前編】」

今週から再来週に掛けて、文化祭編に突入。

アニメ-スキ日記 - 2008年12月11日 21:29

とらドラ!  第11話 『大橋高校文化祭・前編』 (感想)

「文化祭にプロレスショー(ガチ)?」 文化祭にプロレスショーは無いでしょう(゚Д

ミナモノカガミ - 2008年12月11日 21:41

ゼロから - 2008年12月11日 21:58

とらドラ! 第11話 「大橋高校文化祭(前編)」

チャイナドレスの櫛枝実乃梨を想像していたら逢坂大河のドレス姿を思い浮かべるのは、何故?川嶋亜美を想像するなら、わかるけどね。

Ηаpу☆Μаtё - 2008年12月11日 22:00

Mare Foecunditatis - 2008年12月12日 00:09

とらドラ! 第11話 「大橋高校文化祭【前編】」

とらドラ! 第11話 「大橋高校文化祭【前編】」

ニコパクブログ7号館 - 2008年12月12日 02:22

とらドラ! 第11話

第11話『大橋高校文化祭【前編】』とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]今回から文化祭の話になりました。

電撃JAP - 2008年12月12日 23:52

とらドラ! 第11話「大橋高校文化祭【前編】」

博士「秋は文化祭だっ!」助手「春の所もありますけどねwww」...

●○Peko Life●○ - 2008年12月13日 02:11

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア