カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【ゲーム】『ダイの大冒険』の新作ゲームプロジェクトはスマホ、アーケード、家庭用の3タイトルが同時進行中! (05/28)
【アニメ/漫画】『ダイの大冒険』はテレ東系列にて10月より放送開始!スタッフ&キャストも発表!「Vジャンプ」ではアバンを主人公とした新連載が決定! (05/28)
【アニメ】『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』の主要スタッフが企画・制作の裏側を語る“プロジェクトPV”が公開! (05/26)
【アニメ】『神様になった日』の監督は「Charlotte」の浅井義之氏、ヒロイン「ひな」役に佐倉綾音さんが決定! (05/25)
【OVA】「ナナシス」新作アニメ『Tokyo 7th シスターズ ‐僕らは青空になる‐』が2020年夏に公開!“777☆SISTERS”を主役とした70分の完全新作ストーリー (05/24)
【アニメ】第3期『のんのんびより のんすとっぷ』が2021年1月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアルが解禁! (05/23)
【NS】『BAROQUE‐オリジナルバージョン超完全移植版‐』が発売決定!1998年発売のオリジナルバージョンの移植版がSwitchに登場 (05/22)
【映画】アニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の新作劇場版が制作決定! (05/21)
【アニメ】『呪術廻戦』は10月より“スーパーアニメイズム”枠で放送!「両面宿儺」役は諏訪部順一さんに決定、スタッフ情報やPV第1弾も解禁! (05/20)
【OVA】『デート・ア・バレット』の前編「デッド・オア・バレット」が全国劇場にてイベント上映決定!「白の女王」らのキャストも発表! (05/18)
【アニメ】「NUT」の制作によるオリジナル作品『デカダンス』が7月より放送開始!スタッフ&キャストや主題歌が発表! (05/18)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのメインキャラが公開!TVアニメのスタッフも発表! (05/15)
【NS】ペーマリ最新作『ペーパーマリオ オリガミキング』がSwitch向けに7月17日発売!ペラペラのマリオが“オリガミ”の野望に立ち向かう! (05/15)
【PS4】期待の新作『Ghost of Tsushima』18分超えのプレイ映像が公開!モノクロ時代劇のような「SAMURAI CINEMA」やフォトモードなども明らかに (05/15)
【技術デモ】次世代ゲームエンジン『Unreal Engine 5』が初公開!PS5上で動作するリアルタイムデモがお披露目! (05/15)
【PC】Epic Gamesストアにて『Grand Theft Auto V』の無料配布が開始!「Epicメガセール」もスタート! (05/15)
【アニメ】Kラノベブックス『俺だけ入れる隠しダンジョン』のTVアニメ化が決定!スタッフ情報とティザービジュアルが公開! (05/13)
【アニメ】「少年ジャンプ+」連載の『終末のハーレム』が2021年にTVアニメ化!男性絶滅の危機に瀕した世界で描く近未来エロティックサスペンス (05/13)
【アニメ】『SSSS.DYNAZENON』のキャスト情報とメインキャラクターを描いたキービジュアルが解禁! (05/11)
【アニメ】麻枝准×P.A.WORKSによる新作『神様になった日』が10月より放送開始!「殺伐RADIO」の復活も決定! (05/10)
【アニメ】「犬夜叉」の続編『半妖の夜叉姫』が2020年秋より放送開始!殺生丸と犬夜叉の娘達が活躍するオリジナルストーリー (05/10)
【Xbox】バンダイナムコスタジオの新作『Scarlet Nexus(スカーレットネクサス)』が発表!未来の都市を舞台に超能力を駆使して戦う3Dアクションゲーム (05/08)
【アニメ】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』の新たな放送時期が2020年7月に決定! (05/07)
【PS4/NS】『ブレア・ウィッチ 日本語版』が6月25日発売!中井和哉さんの吹き替えによるトレーラーも公開に (05/05)
【PC】「ANIPLEX.EXE」ブランド第1弾『ATRI』&『徒花異譚』の体験版が配信開始!感想投稿キャンペーンも実施中! (05/04)
【アニメ】スマホRPG“キンスレ”がTVアニメ化!『キングスレイド 意志を継ぐものたち』として2020年秋より放送開始! (05/04)
【Multi】アサクリ最新作『アサシン クリード ヴァルハラ』発表!テーマは“ヴァイキング”、現行機に加えPS5やXbox Series Xでも発売予定! (05/01)
【アニメ】ブシロードの新コンテンツ『D4DJ』が『D4DJ First Mix』のタイトルでTVアニメ化!監督を水島精二氏、制作はサンジゲンが担当! (04/29)
【アニメ】サイコミ連載の『いわかける!』がTVアニメ化!「スポーツクライミング」を題材とした女子高生達の青春ガールズストーリー (04/26)
【映画】「バンドリ!」の新作劇場版が制作決定!『Episode of Roselia』は2021年、『ぽっぴん'どりーむ!』は2022年に公開予定! (04/24)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ニュース]ゲーム関連 > title - 【PS3/Xbox360】カプコン『ドラゴンズ ドグマ』を発表!オープンワールドアクションとして2012年初頭リリース!

【PS3/Xbox360】カプコン『ドラゴンズ ドグマ』を発表!オープンワールドアクションとして2012年初頭リリース!

『ドラゴンズ ドグマ』

カプコンは、カウントダウンを行っていた謎のサイトにて、PS3、Xbox360用新作アクション『ドラゴンズ ドグマ』を発表しました。


本作は、剣と魔法のあるハイファンタジーの世界観の中で、広大なオープンワールドを舞台に冒険できるアクションゲームです。プロデューサーは「戦国BASARA」シリーズの小林裕幸氏、ディレクターは「デビル メイ クライ」シリーズの伊津野英昭氏が担当しています。ストーリーは、復活したドラゴンに心臓を奪われた主人公が、ドラゴンを巡る謎と心臓を取り戻すための冒険に挑んでいく、というもので、タイトルにある“ドグマ”とは、“教え、考え”という意味を指しているとのこと。


プレイヤーは、外見や性別の他、攻撃に秀でたファイター、魔法に秀でたメイジ、身軽さが特徴のストライダーという3つのクラスからそれぞれを選択し、主人公を作成することができるそうです。バトルは最大4人パーティーとなり、主人公以外の3人(ポーン)はAIで行動する模様。また、本作ならではの“つかむ”というアクションにより、小さな敵を羽交い絞めにしたり、グリフィンのような大きな敵にしがみついたりといった様々な行動が可能になっています。続きにはゲーム概要や最新トレーラーを掲載していますので、興味がある方はぜひご覧下さい。





『ドラゴンズ ドグマ』ゲーム概要


・剣と魔法のあるハイファンタジーの世界観。
・プレイヤーが大きなフィールド(オープンワールド)で冒険できるアクションゲーム。
・タイトルにある“ドグマ”というのは、“教え、考え”という意味。


・物語は、何十年かぶりにドラゴンが復活し、田舎の漁師町を襲うところから始まる。
 その町にいた主人公は、ドラゴンに選ばれ、心臓を奪われてしまう。
 その後、「心臓を返してほしければ自分のもとへ来い」と、ドラゴンが自分に語り
 かける声が聞こえるようになる。なぜドラゴンは復活したのか?なぜ主人公は選ばれたのか?
 ということを探るのが冒険の目的。


・主人公は、攻撃に秀でたファイター、魔法に秀でたメイジ、身軽さが特徴のストライダー
 という3つのクラスが選べる(外見や性別も選択可能)


・バトルは最大4人パーティーで、主人公以外の3人(“ポーン”と呼ばれる)はAIで動く。
・主人公は、GO、HELP、COMEという3つの命令をポーンに出すことが可能。
・ポーンは非常によく喋り、時に協力を要請してくることもある。また、敵に関する情報を
 持っているポーンがいれば、有効な攻撃法を教えてくれる。
(仲間であるポーンは喋り、よく助けてくれる。攻撃のチャンスを教えてくれたり、主人公の
 武器に炎の魔法をかけてくれたり、グリフィンにつかまれるようにぶん投げてくれたりする。
 ピンチになったら“HELP”で助けを求めれば、メイジが回復魔法を使ってくれたりも。)
・同じ敵相手でも、以前と違う倒し方を覚えてきたポーンとパーティを組むと、また違う戦い方
 ができるようになっている。


・“つかむ”アクションを使えば、プレイヤーの望むとおりに攻撃をすることが可能。
 小さな敵は羽交い絞めにすることができ、グリフィンのような大きな敵にはしがみつくことが
 できる。しがみついたまま移動や攻撃も可能。


・200人以上のNPCが独自の行動テーブルを持って生活している巨大な街が存在。住民とは
 フルボイスで会話できる。


・再生する多数の首(もちろんしがみつける)を持つモンスター・ハイドラが登場。
・まったく新しい形でのマルチプレイ要素が用意されている。
・プレイ時間は普通に遊べば約30時間、やり込み要素を含めれば100時間。
・レベルアップやクエストのシステムがある。
・ファンタジーが好きなんだけども、アクションが苦手という人でも楽しめるようしている。
 (ポーンが敵に関する情報を持っていて助けてくれたりとか、仲間のポーンのレベルが
 上がっていて頼りになったりとか、とにかく間口が広い。)
・ファンタジーの世界で、主人公が自由に行動するゲームを作ろうと思って、それが今の形に
 なったので、ジャンルを意識してはいない。(アクションはもちろん、RPGの要素もある)


※情報元:ファミ通.com


ドラゴンズ ドグマ


【対応ハード】PS3/Xbox360
【発売日】2012年初頭予定
【価格】未定
【ジャンル】オープンワールドアクション
【プレイ人数】1人(多人数ネットワーク)
【メーカー】カプコン
【CERO年齢区分】審査予定
【スタッフ】プロデューサー:小林裕幸/ディレクター:伊津野英昭




<関連記事>
【話題】カプコンの新作タイトル『DD』?謎のカウントダウンサイトがオープン!

<関連サイト>
ドラゴンズ ドグマ 公式サイト


アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア