カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】異世界転生ラノベ『精霊幻想記』のTVアニメ化が決定!スタッフ&キャスト発表! (12/01)
【PS4/NS他】『サガ フロンティア リマスター』が2021年夏発売!8人目の主人公「ヒューズ」や幻のイベントが追加された“サガフロ”のHDリマスター版が登場! (11/29)
【アニメ】『虚構推理』TVアニメ第2期が制作決定!琴子と九郎を描いた発表解禁ビジュアルや第1期の内容を振り返る(?)PVが公開! (11/28)
【アニメ】シリーズ第18弾は『トロピカル~ジュ!プリキュア』!2021年春より放送開始! (11/27)
【アプリ】『サクラ革命』の配信日は12月15日!バトルシステムの紹介動画が公開! (11/27)
【アニメ】『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』PV解禁!TOKYO MX他にて2021年4月より放送開始! (11/26)
【アニメ】第2期『はたらく細胞!!』の各局放送日時が発表!EDテーマはClariSによる「Fight!!」に決定!主題歌を使用した第2弾PVも公開! (11/25)
【アニメ】“わたてん”こと『私に天使が舞い降りた!』のアニメ新プロジェクトが始動! (11/24)
【アニメ】『すばらしきこのせかい The Animation』の放送時期が2021年4月に決定!OP主題歌やPVとメインビジュアルの第2弾も解禁! (11/24)
【PS4/NS】「すばせか」の続編となる新作タイトル『新すばらしきこのせかい』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏に発売! (11/24)
【漫画】『鬼滅の刃 外伝』が12月4日発売のコミックス最終23巻と同時刊行!煉獄杏寿郎と冨岡義勇の外伝漫画や“ゆる”4コマ「きめつのあいま!」を完全収録! (11/23)
【アプリ】『グラブル』の『鬼滅の刃』コラボイベントにて“煉獄杏寿郎”のプレイアブル化が決定! (11/22)
【アニメ】ジーンピクシブ連載の『佐々木と宮野』がアニメ化!男子高生の日常を描いたボーイズライフストーリー (11/21)
【アニメ】『東京BABYLON 2021』の放送時期が2021年4月に決定!スタッフと昴流、北都、星史郎のキャスト、主題歌アーティストが発表! (11/20)
【アニメ】『灼熱カバディ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャスト情報解禁! (11/19)
【アニメ/ゲーム】なろう発のファンタジー作品『真の仲間』のTVアニメ化とPCゲーム化が決定!各種企画やキャンペーンも発表! (11/18)
【アニメ】ヒロユキ先生による二股ラブコメ『カノジョも彼女』がTVアニメ化!2021年に放送予定! (11/17)
【OVA】『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話が2021年3月に劇場公開決定!前売券(ムビチケカード)は11月20日より販売開始! (11/16)
【アニメ】『現実主義勇者の王国再建記』が2021年7月より放送開始!メインスタッフ&キャスト発表! (11/15)
【アプリ】『グランブルーファンタジー』による『鬼滅の刃』とのコラボイベントが12月に開催!「竈門炭治郎」「我妻善逸」「嘴平伊之助」や「鬼殺隊」の“柱”達が登場! (11/14)
【アニメ】異能力バトル漫画『出会って5秒でバトル』のTVアニメ化が決定!公式サイトにてティザービジュアル公開! (11/13)
【アニメ】シャフト制作の『美少年探偵団』が西尾維新アニメプロジェクト最新作として2021年放送! (11/13)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の新たな公開日が2021年5月7日に決定!主人公機“Ξ(クスィー)ガンダム”が描かれた新ビジュアルやティザーPVが解禁! (11/12)
【漫画】鈴木央先生の新連載となる『七つの大罪』の“正統続編”が「週刊少年マガジン」2021年9号よりスタート! (11/11)
【PS4/NS/PC】高画質化された『シェルノサージュ DX』と『アルノサージュ DX』が登場!2タイトルに様々な特典を同梱した『サージュ・コンチェルト AGENT PACK』も発売決定! (11/10)
【映画】『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』2021年公開!メインスタッフ&キャストやキービジュアル、特報第1弾が解禁! (11/09)
【アニメ】『平穏世代の韋駄天達』がフジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年7月より放送開始!制作はMAPPAが担当! (11/08)
【アニメ】『マブラヴ オルタネイティヴ』がフジテレビ「+Ultra」枠で2021年10月より放送決定! (11/08)
【アニメ】『セスタス ‐The Roman Fighter‐』2021年4月よりフジテレビ「+Ultra」他にて放送!帝政ローマを舞台にした歴史格闘漫画がアニメ化 (11/06)
【アニメ】話題のWEB漫画『王様ランキング』がWIT STUDIOによりTVアニメ化!フジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年10月より放送決定! (11/06)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ニュース]ゲーム関連 > title - 【PS3/Xbox360】カプコン『ドラゴンズ ドグマ』を発表!オープンワールドアクションとして2012年初頭リリース!

【PS3/Xbox360】カプコン『ドラゴンズ ドグマ』を発表!オープンワールドアクションとして2012年初頭リリース!

『ドラゴンズ ドグマ』

カプコンは、カウントダウンを行っていた謎のサイトにて、PS3、Xbox360用新作アクション『ドラゴンズ ドグマ』を発表しました。


本作は、剣と魔法のあるハイファンタジーの世界観の中で、広大なオープンワールドを舞台に冒険できるアクションゲームです。プロデューサーは「戦国BASARA」シリーズの小林裕幸氏、ディレクターは「デビル メイ クライ」シリーズの伊津野英昭氏が担当しています。ストーリーは、復活したドラゴンに心臓を奪われた主人公が、ドラゴンを巡る謎と心臓を取り戻すための冒険に挑んでいく、というもので、タイトルにある“ドグマ”とは、“教え、考え”という意味を指しているとのこと。


プレイヤーは、外見や性別の他、攻撃に秀でたファイター、魔法に秀でたメイジ、身軽さが特徴のストライダーという3つのクラスからそれぞれを選択し、主人公を作成することができるそうです。バトルは最大4人パーティーとなり、主人公以外の3人(ポーン)はAIで行動する模様。また、本作ならではの“つかむ”というアクションにより、小さな敵を羽交い絞めにしたり、グリフィンのような大きな敵にしがみついたりといった様々な行動が可能になっています。続きにはゲーム概要や最新トレーラーを掲載していますので、興味がある方はぜひご覧下さい。





『ドラゴンズ ドグマ』ゲーム概要


・剣と魔法のあるハイファンタジーの世界観。
・プレイヤーが大きなフィールド(オープンワールド)で冒険できるアクションゲーム。
・タイトルにある“ドグマ”というのは、“教え、考え”という意味。


・物語は、何十年かぶりにドラゴンが復活し、田舎の漁師町を襲うところから始まる。
 その町にいた主人公は、ドラゴンに選ばれ、心臓を奪われてしまう。
 その後、「心臓を返してほしければ自分のもとへ来い」と、ドラゴンが自分に語り
 かける声が聞こえるようになる。なぜドラゴンは復活したのか?なぜ主人公は選ばれたのか?
 ということを探るのが冒険の目的。


・主人公は、攻撃に秀でたファイター、魔法に秀でたメイジ、身軽さが特徴のストライダー
 という3つのクラスが選べる(外見や性別も選択可能)


・バトルは最大4人パーティーで、主人公以外の3人(“ポーン”と呼ばれる)はAIで動く。
・主人公は、GO、HELP、COMEという3つの命令をポーンに出すことが可能。
・ポーンは非常によく喋り、時に協力を要請してくることもある。また、敵に関する情報を
 持っているポーンがいれば、有効な攻撃法を教えてくれる。
(仲間であるポーンは喋り、よく助けてくれる。攻撃のチャンスを教えてくれたり、主人公の
 武器に炎の魔法をかけてくれたり、グリフィンにつかまれるようにぶん投げてくれたりする。
 ピンチになったら“HELP”で助けを求めれば、メイジが回復魔法を使ってくれたりも。)
・同じ敵相手でも、以前と違う倒し方を覚えてきたポーンとパーティを組むと、また違う戦い方
 ができるようになっている。


・“つかむ”アクションを使えば、プレイヤーの望むとおりに攻撃をすることが可能。
 小さな敵は羽交い絞めにすることができ、グリフィンのような大きな敵にはしがみつくことが
 できる。しがみついたまま移動や攻撃も可能。


・200人以上のNPCが独自の行動テーブルを持って生活している巨大な街が存在。住民とは
 フルボイスで会話できる。


・再生する多数の首(もちろんしがみつける)を持つモンスター・ハイドラが登場。
・まったく新しい形でのマルチプレイ要素が用意されている。
・プレイ時間は普通に遊べば約30時間、やり込み要素を含めれば100時間。
・レベルアップやクエストのシステムがある。
・ファンタジーが好きなんだけども、アクションが苦手という人でも楽しめるようしている。
 (ポーンが敵に関する情報を持っていて助けてくれたりとか、仲間のポーンのレベルが
 上がっていて頼りになったりとか、とにかく間口が広い。)
・ファンタジーの世界で、主人公が自由に行動するゲームを作ろうと思って、それが今の形に
 なったので、ジャンルを意識してはいない。(アクションはもちろん、RPGの要素もある)


※情報元:ファミ通.com


ドラゴンズ ドグマ


【対応ハード】PS3/Xbox360
【発売日】2012年初頭予定
【価格】未定
【ジャンル】オープンワールドアクション
【プレイ人数】1人(多人数ネットワーク)
【メーカー】カプコン
【CERO年齢区分】審査予定
【スタッフ】プロデューサー:小林裕幸/ディレクター:伊津野英昭




<関連記事>
【話題】カプコンの新作タイトル『DD』?謎のカウントダウンサイトがオープン!

<関連サイト>
ドラゴンズ ドグマ 公式サイト


アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア