カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS】「EVE」シリーズ最新作『EVE ghost enemies』発表!前作「rebirth terror」のさらに“その先”を描く待望の新作が来年4月に発売 (12/01)
【新作ゲーム】スパチュン×トゥーキョーゲームスの新作『超探偵事件簿 レインコード』発表!「ダンガンロンパ」の制作スタッフが手掛けるダークファンタジーミステリー (11/28)
【NS】『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』がSwitch向けに発売!カオヘは初のHDリマスター、歴代OPムービーのHDリマスター版も収録 (11/27)
【新作ゲーム】「うたわれるもの」20周年記念作品『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が発表!オシュトルらの過去の姿を描く新作で2022年発売予定! (11/25)
【アニメ】シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送!スタッフ&キャスト情報やティザービジュアル&PVが公開! (11/25)
【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ (11/24)
【映画】CLAMP『xxxHOLiC』が実写映画化!四月一日役は神木隆之介さん、侑子役は柴咲コウさんに決定! (11/23)
【アニメ】ジャンプラ連載の『魔都精兵のスレイブ』がTVアニメ化!和倉優希役は広瀬裕也さん、羽前京香役は鬼頭明里さんに決定、制作はSeven Arcsが担当 (11/23)
【映画】劇場版第15弾『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日に公開!公式サイトにて「歌声、赤髪。」と記されたキービジュアルやシャンクスが登場する特報が解禁! (11/22)
【アニメ】諸葛孔明がクラブ音楽による天下泰平を志す『パリピ孔明』のTVアニメ化が決定!「P.A.WORKS」が初めて漫画原作のアニメ制作を担当! (11/21)
【アニメ】サッカー漫画「シュート!」を原作とした『シュート!Goal to the Future』が2022年TV放送決定!アニメーション制作はEMTスクエアードが担当 (11/19)
【PS4他】「DB」の新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が発表!圧倒的な超戦士と一般市民が“脱出劇”を繰り広げる非対称型アクション (11/18)
【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の10周年プロジェクトが始動!「ガルパン博覧会」10周年バージョンも企画進行中! (11/15)
【PC】目黒将司氏による新作JRPG『Guns Undarkness(ガンズ アンダークネス)』が発表!核戦争後の世界を舞台にした「ステルスRPG」として開発中 (11/13)
【漫画】荒川弘先生の新連載『黄泉のツガイ』が「少年ガンガン」2022年1月号よりスタート! (11/12)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『よふかしのうた』が“ノイタミナ”でTVアニメ化!「だがしかし」のコトヤマ先生が描く真夜中の“ボーイ・ミーツ・吸血鬼”ストーリー (11/11)
【アニメ】『TIGER & BUNNY 2』がNetflixシリーズとして2022年4月より全世界独占配信!劇場版「The Rising」後の世界を描く完全新作ストーリーを全25話で展開! (11/10)
【アニメ】Netflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が前・後編で制作決定!メリオダスの息子・トリスタンを主人公とした「七つの大罪」のスピンオフアニメ (11/09)
【アニメ】『文豪ストレイドッグス』第4期となる新シーズンの制作が決定、ティザービジュアル公開! (11/08)
【アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の放送時期が2022年春に決定!スタッフ情報やキービジュアルが公開に (11/07)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌が“King Gnu”書き下ろしの新曲「一途」に決定!予告映像と特報第2弾が公開! (11/05)
【アニメ他】コナミ×ストレートエッジによる『シャインポスト』が始動!小説・アニメ・漫画・ゲーム・ライブなど様々なメディアで展開する新アイドルプロジェクト (11/04)
【アプリ】『グラブル』が『ドラえもん』とコラボ!12月上旬よりイベント開催決定! (11/02)
【アニメ】話題沸騰の人気漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が2022年TVアニメ化!ロイド役に江口拓也さんが決定! (11/01)
【アニメ】磯光雄監督の15年ぶりの最新作『地球外少年少女』が2022年1月より前・後編で劇場上映決定!Blu-ray&DVDも同時発売! (10/31)
【PS5他】「SO」シリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』発表!W主人公制が復活、移動やバトルでは空間を自在に飛び回ることが可能に (10/29)
【アニメ】「Yostar Pictures」初のオリジナル作品『空色ユーティリティ』が発表!クリエイターのTwitterでの発信が切っ掛けで実現したゴルフアニメ (10/27)
【アニメ】『ドールズフロントライン』が2022年1月より配信&放送!追加キャストやEDテーマも発表に (10/25)
【アニメ】Hypergryph×Yostarによるスマホゲー『アークナイツ』がTVアニメ化!シーズン01「黎明前奏」鋭意制作中! (10/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』のTVアニメ第2期が制作決定! (10/24)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]黒執事 > title - 黒執事 第12話 「その執事,寂寥」 感想

黒執事 第12話 「その執事,寂寥」 感想

黒執事  第12話 「その執事,寂寥」 以下、感想です。

黒執事 第12話 「その執事,寂寥」

黒幕はまさかの・・・


黒執事 第12話 「その執事,寂寥」1

冒頭のリジーは明らかに人形にされたような雰囲気だったのに、ただ操られていただけだったのね・・・。さすがに首がカクンってなった時は焦りましたが、無事で何よりです。

マリオネットにされて襲い来る人形たち。セバスチャンは容赦なく首をへし折ってましたけど、元は攫われた少女たちなんですよね。型をとったり鋳造したりなんて想像したくもないけど、ベキベキ首が折れていく様子はちょっとエグイものを感じました。こういう部分が『黒執事』らしいところなのかもしれないけど・・・。

いいように利用されてコミカルに動いてるグレルを見ると、当分死亡フラグなんかは立たないんだろうな・・・といっても死神でしたか^^; まだまだ登場の機会はありそうだし。どーでもいいですが変態発言は自重してください(笑)


黒執事 第12話 「その執事,寂寥」2

今回はいつにも増してシエルの無力感が浮き出ていたような。結局“野暮用”は1人では果たせず仕舞い、女王の命を最優先するためにセバスチャンを向かわて自分はリジーを助けにいったのに、後からシエルを助けにきたセバスチャンに当たるのは見当違いのような気が・・・。大切な人を再び失いたくないっていうシエルの本心の裏返しといえばそれまでですが。周りの人間を上手く使って立ち回る主人公としては、まだまだ成長の余地がありそう。何だかんだいってまだ13歳ですもんね。


黒執事 第12話 「その執事,寂寥」3

無事に戻ってきたリジーと使用人たちでシエルのバースデイ・パーティ。

アバーライン警部は『自分の誕生日を喜ばない子供などいるのだろうか』って言ってたけど、その誕生日に両親が殺されてあんな目に遭わされたらトラウマにもなりますね・・・。今回の事件で偶然にシエルの身辺を調べていたアバーライン警部ですが、最近の話の絡み方から察するに、裏の世界で動くシエルと表で事件の真相を探るアバーラインという図式が成り立ってきてる予感。事件を追う内にシエルが探す組織の存在にも迫っていったり、相容れないながらも協力関係になるとか、そんな事を想像してしまいます。最初は単なる脇役なのかと思ってたけど、実は結構重要な人物になったりして。

グレルは別として(笑)プルートゥの存在意義って扉を開ける以外にどこにあったんだろうと思ったら、実はアンジェラさんが黒幕でしたというオチ。プルートゥが館の主人の人形に懐いていたのも最後に納得。アンジェラってひょっとしたらアニメ版でのラスボス的なキャラクターだったりする?



次回 黒執事 第13話 「その執事,居候」

黒執事 第13話 「その執事,居候」







<関連サイト>

黒執事 公式サイト




ブログランキング参加中です。
アニメブログランキング

アクセスランキング


私を登録して頂けますか? by BlogPeople

Tag ⇒ | *アニメ黒執事

sponsored link

この記事へのコメント

まさかアンジェラが出てくるとは - エコロジー研究所 - 2008年12月20日 05:07:58

かなり意外でした。私は黒幕だと思いました。でも以前、アンジェラが出てきた回で最後にセバスチャンに言った言葉がこのような形で再現されるとは最後までこのアニメ判らなくなりました。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年12月20日 09:03:27

>エコロジー研究所さん

いつか決着をつけに出てくるのかな~と思っていたら今回の登場で、まだまだ先を感じさせるアンジェラさん。ハウンズワースでの出会いも必然だったということでしょうか。原作とは違う方向で展開していると聞きますが、アニメオリジナルの黒幕的立場が彼女なのかもしれませんね。

- ヴィー - 2008年12月21日 20:42:39

思わず笑ってしまったのは「生まれたときから死を運命づけられていた」みたいなセリフです。
それは私も同様なんですが(笑)
もちろん違う意味で使ってるのはわかりますが、日常での冗談としても使える便利な言葉です。

シリアスとギャグを混交させるのはシマリが無いように思えるのですが、ガンガンからアニメ化されるものを見ると雑誌の傾向かもと思いました。

最後はスコットランドヤードで女王への忠誠に反感を持つ人物が出てくることが新鮮でした。
普通はヤードの忠誠の対象は何よりも女王であるはずです。
反主流派なのですかね。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年12月21日 22:45:31

>ヴィーさん

最近ではこういうものなんだと納得して見られるようにはなっているのですが、やっぱり他作品のようにコメディはコメディで、シリアスはシリアスで・・・というよりは所々に置いておくという感じがして、その辺りは人を選ぶような気がしますね。

ランドル卿の発言はかなりマズイ台詞に取れますが、シエルへの敵愾心から出ちゃったんでしょうか^^;

トラックバック

心のおもむくままに - 2008年12月19日 20:08

黒執事 第12話「その執事、寂寥」

第12話「その執事、寂寥」 明らかに人間とは思えないアンジェラは是非再登場して今

つれづれ - 2008年12月20日 12:56

黒執事 第十二話:「その執事、寂寥」

 「色の無い男に負けるはずがありません」やはりセバスチャンは格好いいですね。ちっちゃい人形が怖すぎなお話でした。

八月の鍵 - 2008年12月21日 00:09

黒執事 第12話「その執事、寂寥」感想

黒執事 第12話「その執事、寂寥」の感想です。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア