カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】「ガンガンJOKER」連載の『最近雇ったメイドが怪しい』がTVアニメ化、7月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やKV、ティザーPVが公開 (05/19)
【アニメ】「コミック百合姫」連載の『私の百合はお仕事です!』がTVアニメ化!スタッフ&キャストの情報やティザービジュアル、PVが公開に (05/17)
【アニメ】ヤンジャン連載の『久保さんは僕を許さない』がTVアニメ化!モブ男子とヒロイン女子が織りなす思春期スイートコメディ (05/13)
【アニメ】「七つの大罪」の続編『黙示録の四騎士』のTVアニメ化が決定!ティザービジュアル解禁! (05/11)
【アニメ】「なろう」発のファンタジー小説『望まぬ不死の冒険者』がTVアニメ化!魔物に転生した主人公が“進化”して高みを目指す冒険譚 (05/09)
【アニメ/漫画】「ウマ娘」の新作ショートアニメ『うまゆる』が制作決定!集英社×Cygamesが贈る「サクラローレル」の新作コミカライズも発表! (05/07)
【アニメ】『ウマ娘』の新作となる配信アニメが制作決定!クラシックの頂点を目指して「ナリタトップロード」「テイエムオペラオー」「アドマイヤベガ」らがぶつかり合う! (05/04)
【アニメ】外見は勇者、中身は村人の冒険ファンタジー『勇者が死んだ!』が2023年にTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表、ティザーPV公開! (05/04)
【PS5/PS4】『地球防衛軍6』の発売日が8月25日に決定!「DELUXE EDITION」や各種特典が発表、最新トレーラーも公開! (05/02)
【アニメ】『聖剣伝説 Legend of Mana ‐The Teardrop Crystal‐』2022年にTV放送&配信決定!スタッフ&キャスト情報やPV、KVが公開! (04/27)
【PS5/PS4/PC】『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』の発売日が9月8日に決定!公式サイトもオープン! (04/26)
【アニメ】TSF漫画『お兄ちゃんはおしまい!』のTVアニメ化が決定!主演キャストはドラマCD版から続投! (04/26)
【NS】『スプラトゥーン3』の発売日が9月9日に決定!バンカラスタイルな公式サイトもオープン! (04/23)
【アニメ】『SHAMAN KING』の続編制作が決定!葉とアンナの息子・花が登場するSPOT映像や2種類の“ありがとう”ビジュアル公開! (04/22)
【NS】『ゼノブレイド3』の発売日が7月29日に決定!“融合”が鍵となるゲームシステムなども明らかに (04/21)
【映画】完結間近の『ゴールデンカムイ』が実写映画化!公開時期やキャストは続報にて発表予定 (04/19)
【PS4/NS】『魔法使いの夜』の発売時期が2022年12月に決定!メインキャスト発表! (04/17)
【新作ゲーム】KHシリーズ最新作『キングダム ハーツIV』が発表!現代の東京に似た世界「クァッドラトゥム」で新たな物語“ロストマスター篇”が開幕! (04/15)
【アニメ】アンサンブル青春漫画『青のオーケストラ』のTVアニメ化が決定!3つのスペシャルコラボも進行中! (04/13)
【アニメ】別マガ連載の『4人はそれぞれウソをつく』が2022年TVアニメ化!互いに正体を隠す曲者4人の新感覚学園コメディ (04/10)
【アニメ】モーニング・ツー連載『とんがり帽子のアトリエ』のアニメ化が決定!魔法使いに憧れる少女の成長を描くファンタジー作品 (04/07)
【アニメ】和風シンデレラ物語『わたしの幸せな結婚』がアニメ化!スタッフとキャストが発表! (04/05)
【ゲーム話題】「NEXTON 30th Anniversary PROJECT」に新たな動き。『ONE ~輝く季節へ~』のヒロイン・長森瑞佳らしきキャラクターの表情が見えるティザーPV&ビジュアルが公開 (04/03)
【PC/NS】ネクストン新ブランド「ちょこみん党」始動!『MOON.(ムーン)』のフルリメイク版が2023年春に発売決定!(※4/1) (04/01)
【アニメ/ゲーム】3部作の続編『グリザイア:ファントムトリガー』がTVアニメ化!ブラウザゲーム「戦場のバルカローレ」は4月5日よりサービス開始! (03/31)
【アニメ】『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の主人公はTVシリーズ初の女性に、主人公機「ガンダム・エアリアル」のビジュアルもお披露目。前日譚にあたる「PROLOGUE」が今夏公開 (03/30)
【アニメ】オリジナルTVアニメ『Engage Kiss(エンゲージ・キス)』が7月より放送開始!“丸戸史明×つなこ×A-1 Pictures”によるドタバタラブコメディ (03/27)
【アニメ】第2期『「艦これ」いつかあの海で』が2022年11月から全8話にて放送!スタッフ&キャスト情報や時雨達を描いたKVが公開! (03/26)
【アニメ】浅野いにお『デデデデ』アニメ化決定!制作はProduction +h.が担当、原作者も監修として参加 (03/24)
【新作ゲーム】ファンタジー世界を舞台にした人気ARPG『ウィッチャー』シリーズの最新作が開発中!「Unreal Engine 5」が齎す新たなオープンワールド体験に期待 (03/23)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]黒執事 > title - 黒執事 第12話 「その執事,寂寥」 感想

黒執事 第12話 「その執事,寂寥」 感想

黒執事  第12話 「その執事,寂寥」 以下、感想です。

黒執事 第12話 「その執事,寂寥」

黒幕はまさかの・・・


黒執事 第12話 「その執事,寂寥」1

冒頭のリジーは明らかに人形にされたような雰囲気だったのに、ただ操られていただけだったのね・・・。さすがに首がカクンってなった時は焦りましたが、無事で何よりです。

マリオネットにされて襲い来る人形たち。セバスチャンは容赦なく首をへし折ってましたけど、元は攫われた少女たちなんですよね。型をとったり鋳造したりなんて想像したくもないけど、ベキベキ首が折れていく様子はちょっとエグイものを感じました。こういう部分が『黒執事』らしいところなのかもしれないけど・・・。

いいように利用されてコミカルに動いてるグレルを見ると、当分死亡フラグなんかは立たないんだろうな・・・といっても死神でしたか^^; まだまだ登場の機会はありそうだし。どーでもいいですが変態発言は自重してください(笑)


黒執事 第12話 「その執事,寂寥」2

今回はいつにも増してシエルの無力感が浮き出ていたような。結局“野暮用”は1人では果たせず仕舞い、女王の命を最優先するためにセバスチャンを向かわて自分はリジーを助けにいったのに、後からシエルを助けにきたセバスチャンに当たるのは見当違いのような気が・・・。大切な人を再び失いたくないっていうシエルの本心の裏返しといえばそれまでですが。周りの人間を上手く使って立ち回る主人公としては、まだまだ成長の余地がありそう。何だかんだいってまだ13歳ですもんね。


黒執事 第12話 「その執事,寂寥」3

無事に戻ってきたリジーと使用人たちでシエルのバースデイ・パーティ。

アバーライン警部は『自分の誕生日を喜ばない子供などいるのだろうか』って言ってたけど、その誕生日に両親が殺されてあんな目に遭わされたらトラウマにもなりますね・・・。今回の事件で偶然にシエルの身辺を調べていたアバーライン警部ですが、最近の話の絡み方から察するに、裏の世界で動くシエルと表で事件の真相を探るアバーラインという図式が成り立ってきてる予感。事件を追う内にシエルが探す組織の存在にも迫っていったり、相容れないながらも協力関係になるとか、そんな事を想像してしまいます。最初は単なる脇役なのかと思ってたけど、実は結構重要な人物になったりして。

グレルは別として(笑)プルートゥの存在意義って扉を開ける以外にどこにあったんだろうと思ったら、実はアンジェラさんが黒幕でしたというオチ。プルートゥが館の主人の人形に懐いていたのも最後に納得。アンジェラってひょっとしたらアニメ版でのラスボス的なキャラクターだったりする?



次回 黒執事 第13話 「その執事,居候」

黒執事 第13話 「その執事,居候」







<関連サイト>

黒執事 公式サイト




ブログランキング参加中です。
アニメブログランキング

アクセスランキング


私を登録して頂けますか? by BlogPeople

Tag ⇒ | *アニメ黒執事

sponsored link

この記事へのコメント

まさかアンジェラが出てくるとは - エコロジー研究所 - 2008年12月20日 05:07:58

かなり意外でした。私は黒幕だと思いました。でも以前、アンジェラが出てきた回で最後にセバスチャンに言った言葉がこのような形で再現されるとは最後までこのアニメ判らなくなりました。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年12月20日 09:03:27

>エコロジー研究所さん

いつか決着をつけに出てくるのかな~と思っていたら今回の登場で、まだまだ先を感じさせるアンジェラさん。ハウンズワースでの出会いも必然だったということでしょうか。原作とは違う方向で展開していると聞きますが、アニメオリジナルの黒幕的立場が彼女なのかもしれませんね。

- ヴィー - 2008年12月21日 20:42:39

思わず笑ってしまったのは「生まれたときから死を運命づけられていた」みたいなセリフです。
それは私も同様なんですが(笑)
もちろん違う意味で使ってるのはわかりますが、日常での冗談としても使える便利な言葉です。

シリアスとギャグを混交させるのはシマリが無いように思えるのですが、ガンガンからアニメ化されるものを見ると雑誌の傾向かもと思いました。

最後はスコットランドヤードで女王への忠誠に反感を持つ人物が出てくることが新鮮でした。
普通はヤードの忠誠の対象は何よりも女王であるはずです。
反主流派なのですかね。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年12月21日 22:45:31

>ヴィーさん

最近ではこういうものなんだと納得して見られるようにはなっているのですが、やっぱり他作品のようにコメディはコメディで、シリアスはシリアスで・・・というよりは所々に置いておくという感じがして、その辺りは人を選ぶような気がしますね。

ランドル卿の発言はかなりマズイ台詞に取れますが、シエルへの敵愾心から出ちゃったんでしょうか^^;

トラックバック

心のおもむくままに - 2008年12月19日 20:08

黒執事 第12話「その執事、寂寥」

第12話「その執事、寂寥」 明らかに人間とは思えないアンジェラは是非再登場して今

つれづれ - 2008年12月20日 12:56

黒執事 第十二話:「その執事、寂寥」

 「色の無い男に負けるはずがありません」やはりセバスチャンは格好いいですね。ちっちゃい人形が怖すぎなお話でした。

八月の鍵 - 2008年12月21日 00:09

黒執事 第12話「その執事、寂寥」感想

黒執事 第12話「その執事、寂寥」の感想です。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア