カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]ガンダム00 セカンドシーズン > title - 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話 『メメントモリ攻略戦』 感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話 『メメントモリ攻略戦』 感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン

第13話 『メメントモリ攻略戦』 以下感想です。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話 『メメントモリ攻略戦』

これぞガンダムマイスターの真髄。


メメントモリを巡るアロウズとカタロン&ソレスタリビーイングとの攻防戦。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話 『メメントモリ攻略戦』1

前回ダブルオーライザーに破壊されたとガデッサが何で?と思ったら搭乗者はリヴァイブではなくてヒリング・ケアでしたか。例のごとくライセンス持ちだそうですが、お馴染みのワンマンアーミー“ミスターブシドー”の出番が無くなって久しい・・・というか寂しい(´;ω;`)

イノベイターの新型ってメンバーの一人一人に専用機が与えられるのかと思ったらそうではないようで、戦闘用として調整されたって肩書の割には他のメンバーの初戦闘に比べてインパクトは薄めだったような気がします。相手がダブルオーライザーだったからって事もあるんでしょうけれど・・・。

あまり関係ないけれど、ヒリングって女性なのか男性なのかどっちなんでしょう。 
パーティの時はスーツを着ていたし、かといって声と言葉づかいは女性のものだし・・・ティエリアといい、性別の事ははっきり明言されないみたいですね^^;


戦力差を埋めるべく発案されるスメラギ・李・ノリエガのメメントモリ攻略作戦。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話 『メメントモリ攻略戦』2

対するはカティ・マネキン大佐・・・ではなくってアーバ・リント少佐(;´Д`) だ?い好きな殲滅戦で途中まではいい線いってましたけれど、やっぱりこの人では役不足だったみたいです^^;

メメントモリの発射角度の死角を狙って突撃するプトレマイオス。

メメントモリの射線軸上に入ったトレミーが何でレーザーを避けられたのかは、アリオスのトランザムで急推力を得て射線軸から外れた(?)として、マリーの役割ってメメントモリのレーザーの発射とアリオスのトランザム発動を見計らったって事?スメラギさんが頼んだ時にアレルヤとの連繋で何かさせようとしたのかと思ったのですが、ちょっとこの辺りが解りにくかったかな。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話 『メメントモリ攻略戦』3

GNフィールドを使えないトレミーに代わって艦の防御を担当する、ケルディムの『シールドビット』が初お披露目。

ビット系の兵器って脳量子波の関係からアレルヤに回ってくるのかと思ったら意外にもロックオンに。GNファングは脳量子波で動いているのかな?と既存のガンダム作品を見てると考えてしまうのですが、はっきりした描写って未だにないんですよね。元祖のミハエルにしろ、いつの間にか使いこなしてたサーシェスにしろ・・・。このシールドビットはロックオンの空間認識能力と相手の射撃を読んで操作してるみたいですが、ファンネルのような攻撃兵器を使うソレスタルビービング側のガンダムも見てみたいです。

ティエリアのセラヴィーガンダムとロックオンのケルディムガンダムの連携、メメントモリ攻略戦最終局面。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話 『メメントモリ攻略戦』4

ハイパーバーストを完全開放したセラヴィーの一撃でむき出しになったメメントモリの弱点を、ケルディムの精密射撃が打ち抜く。

『ロックオン・ストラトス!!』

『その名の通り・・・狙い撃つぜぇ!!』

射撃の腕も兄譲りだけれど、やっぱりこのロックオンはニールじゃなくてライルなんだなぁと実感。
『狙い撃つぜ!』の台詞も兄のニールとは語尾が違って聞こえます。フェルトがロックオンではなくて『ライル』って呼ぶシーンも。“ロックオン・ストラトス”の名前と意思を引き継いだ別人なんですね・・・。双子なんだから似るのは当然なんですが、ライルらしい所もこれから増えてくれれば嬉しいです。

アーバ・リント少佐は敢え無くご臨終。最期の『いや??????』って断末魔は彼らしいというか何というか(ーー;) とにかくお疲れ様でした。合掌・・・。

スメラギさんも完全に元の調子を取り戻しましたね・・・セカンドシーズン始まった当時のダメっぷりとは大違いです^^; ファーストシーズンでは見られなかった、スメラギさん自身の戦う理由、マネキン大佐との確執も今後の見せ場でしょうか。


裏切りの予感?のネーナ・トリニティ。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話 『メメントモリ攻略戦』5

王留美(ワン・リューミン)勢も一枚岩ではない・・・というかネーナ・トリニティの独断行動が目立ってました。本来の地の性格が表に出てきたって気もしますが・・・。協力とか善意とかそんなものではなくて、単にリューミンとイノベイターへの当てつけみたいなものですし。

ソレスタルビーイングにメメントモリの内部構造を無断で送ったり、刹那を援護したりと結構好き勝手やってましたが大丈夫なの? イノベイター側の内部不穏分子としてはちょっと心配ですが、これから寝返りなんてこともありえるのか・・・。かといってルイスの仇の件や沙慈がソレスタルビーイングに居る事も考えると、微妙ですね。当面は調子に乗り過ぎないことを祈ります。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話 『メメントモリ攻略戦』6

セルゲイ大佐の前に現れたパング・ハーキュリー大佐という人物。昔ながらの知り合いみたいですが、軍の戒律に縛られ悩むセルゲイ大佐の足がかりになるんでしょうか。未だ活躍の場を見出せないマリナ様が気になりつつ、次回。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 
                    第14話 歌が聞こえる


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第14話 『歌が聞こえる』

『プトレマイオスと離れ離れになった刹那は、彼の地で計画遂行者と遂に対面を果たす』・・・って合流できなかったのね刹那・・・(;´Д`) 刹那のイノベイター対面って主人公からすれば悪の親玉との直接接触という事で、ストーリー的には大事な回のように思えますが、これはイノベイターに捕まってしまうということ? マリナの出番もやっと出てくるんでしょうか。次回は特番ということで、来年以降の新展開に期待です。





<関連サイト>

ガンダム00 公式サイト






sponsored link

この記事へのコメント

役不足 - 今日のわんこ。 - 2008年12月30日 21:32:51

揚げ足取りで申し訳ないですけど…

>対するはカティ・マネキン大佐・・・ではなくってアーバ・リント少佐(;´Д`) だ~い好きな殲滅戦で途中まではいい線いってましたけれど、やっぱりこの人では役不足だったみたいです^^;

ここではアーバ・リントさんにとっては「荷が重すぎる」と言いたかったのは容易に想像はつくのですが、この「役不足」っていうのは実は意味が全く逆でして(なぜか間違って覚えてる人の方が多い)、「荷が軽すぎる」という意味なのですよ^^:

- ヴィー - 2008年12月30日 23:02:07

マリーは単純にタイミングを計る時計係だと思いました。
他の人は手一杯でできないですし。

熱い戦いであったことには違いないんですが、こんなにオービタルリングの近くで戦って大丈夫なの?とそちらにハラハラしました(笑)
メメントモリのビームがものすごい収束性持ってたからあの距離でも被害は無いんでしょうけど。
デブリの話とか、宇宙に上下が無いという話は意図的に無視してるなとは思いましたが、上下を意識させない構図って出てこないですかね。
昔「宇宙船間ヤマト」であえて水平線をずらした演出を提案したら却下されたようですが。

刹那が置いてかれたのにはビックリです(笑)
トレミーの動きからするとスメラギさんも半分以上回収を諦めてたような気が(^^;

こちらの新しい記事で古い記事にトラバしちゃいましたが、間違っては無いと思いますのでよろしく(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年12月31日 01:57:07

>今日のわんこ。さん

正しくは「役者不足」ですね^^; 失礼しました。

>ヴィーさん

TBありがとうございます~了解しました^^

デブリに当たって自爆・・・というような描写を何かのアニメで見たような気がしたのですが、あれは何だったかな・・・(´ε`;)ウーン… SF以外の宇宙的概念が出てきても面白そうですね(^^)

作戦成功の後全速で離脱していきましたね、トレミー(笑) 位置的にも回収は難しかったんでしょうけれど、刹那が置いてけぼりになった所を想像して笑ってしまいました^^;

トラックバック

パラサイト・イブ - 2008年12月28日 19:44

つれづれ - 2008年12月28日 19:53

ガンダム00 セカンドシーズン ♯13 メメントモリ攻略戦

 なんとなくトランザム祭りでした。スメラギのなりふり構わずという作戦がちょっとよかったですね。

日常と紙一重のせかい - 2008年12月28日 20:00

電撃JAP - 2008年12月28日 20:01

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第13話「メメントモリ攻略戦」

博士「年末年始も忙しいCB」助手「時間軸が違うだろがwww」...

スポーツ&ネットウォッチングブログ - 2008年12月28日 20:04

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯13 メメントモリ攻略戦の感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯13 メメントモリ攻略戦の感想 ライル「狙い撃つぜ~!!」

ゼロから - 2008年12月28日 20:55

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #13 「メメントモリ攻略戦」

衛星兵器を破壊しようとしていたカタロン宇宙軍、かなりの被害ですか。戦力差がかなりありますから仕方がないことといえ虚しいですね。

Ηаpу☆Μаtё - 2008年12月28日 21:01

見ていて悪いか! - 2008年12月28日 21:14

ガンダム00 2nd 第13話「メメントモリ攻略戦」

都合により、本日は簡易感想となります。気になった所を箇条書きにて。

深・翠蛇の沼 - 2008年12月28日 21:20

ハルジオンデイズ - 2008年12月28日 21:24

ガンダム00セカンドシーズン13話

13話「メメントモリ攻略戦」

徒然きーコラムヱボリューションターボタイプB - 2008年12月28日 21:57

ここの所アリオスは裏方すぎるw(機動戦士ガンダム00 第13話レビュー)

機動戦士ガンダム00 #13「メメントモリ攻略戦」 ★★★★★

Lounge ”Himajin” Killer - 2008年12月28日 22:07

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話「メメントモリ攻略戦」感想

トランザム!トランザム!トランザム! 1クールのラストはトランザム祭り!!!

はじまりの渓谷 - 2008年12月28日 22:44

機動戦士ガンダム00 2nd season 第13話「メメントモリ攻略戦」

アーバ「いっけえー ハイメガキャノン!」 アロウズ「メメントモリです」

アマデウスの錯乱? - 2008年12月28日 22:56

機動戦士ガンダム00 2nd 第13話『メメントモリ攻略戦』

機動戦士ガンダム00 2nd 第13話『メメントモリ攻略戦』

紅蓮の煌き - 2008年12月28日 23:32

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第13話 「メメントモリ攻略戦」

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第13話感想です。 とりあえずトレミーの運動性は異常(笑

白狼PunkRockerS - 2008年12月29日 01:04

らび庵 - 2008年12月29日 09:34

機動戦士ガンダム00 2nd 第13話「メメントモリ攻略戦」感想

カタロン全滅しそうって所で刹那来たー!

smiley days - 2008年12月29日 11:45

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話 「メメントモリ攻略戦」

ガンダム00第十三話の感想。 ケルディム&ロックオン大活躍!

らしんばん@うぇーぶ - 2009年01月03日 23:46

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #13 「メメントモリ攻略戦」

沙慈はいらない子(´д`) もう、オーライザーに乗る必要性が見えてきません・゚・(ノД`;)・゚・

ゆぐどらしる えくすぷれす - 2009年01月13日 08:24

ガンダム00 2nd 第13話「メメントモリ攻略戦」

見ることはできたものの、年末繁忙期であま

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア