カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】Yostarのスマホ向けゲーム『ブルーアーカイブ』がTVアニメ化!アロナの描かれたティザービジュアルが公開 (01/24)
【PS/PC】グラブル対戦格闘の続編『GRANBLUE FANTASY: Versus ‐RISING‐』発表!多数の新キャラや新アクションが追加、ロールバックネットコードとクロスプレイにも対応! (01/21)
【PS/PC】『グラブル リリンク』2ndトレーラー解禁!新キャラ「イド」が発表、「ナルメア」「ヨダルラーハ」ら各プレイアブルキャラの情報も公開! (01/21)
【アニメ】めいびい『結婚指輪物語』TVアニメ化決定!主人公・サトウとヒロイン・ヒメのキャストが発表 (01/17)
【OVA】「天地無用!GXP」の新作『天地無用!GXP パラダイス始動編』の制作が決定!スタッフ&キャスト、ティザービジュアル、PV公開! (01/14)
【ゲーム】『無職転生』と『ゴブリンスレイヤー』のコンシューマーゲーム化が決定!ブシロードの新レーベル「BUSHIROAD GAMES」よりリリース (01/10)
【アニメ】“若木民喜×みつみ美里&甘露樹”による漫画『16bitセンセーション』のアニメ化が決定!90年代の美少女ゲーム業界を題材に描くものづくりストーリー (01/08)
【PS/NS/PC】「Fate」シリーズ最新作『Fate/Samurai Remnant(フェイト/サムライレムナント)』発表!ジャンルはアクションRPGで開発をコーエーテクモゲームスが担当 (01/05)
【2023年】新年のご挨拶 (01/01)
【NS/PC】NEXTONの30周年記念作品『ONE.』がSwitchとPC向けに2023年冬発売!川名みさきのティザービジュアルやPVが公開に (12/31)
【アイマス】配信活動を通じた新規アイドルプロジェクト『PROJECT IM@S vα-liv(ヴイアライヴ)』が始動!森倉円氏のデザインによる新アイドル達が公開! (12/28)
【アニメ】アクナイ第2期『アークナイツ【冬隠帰路/PERISH IN FROST】』の制作が決定! (12/25)
【アニメ】WJ連載『夜桜さんちの大作戦』がSILVER LINK.によりTVアニメ化!最強スパイ一家に婿入りした主人公の日常を描くスパイバトルコメディ (12/21)
【PS/NS】『イースX ‐NORDICS(ノーディクス)‐』発表!「イース」生誕35周年記念作にして待望のナンバリング最新作が2023年発売 (12/16)
【PS/Xbox/PC】待望のナンバリング最新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』が発表!辺境の惑星を舞台に新たな戦いの幕が上がる (12/14)
【アニメ】ジャンプラ連載『2.5次元の誘惑(リリサ)』TVアニメ化決定!リアル(3次元)とフィクション(2次元)が交差する青春コスプレストーリー (12/11)
【アニメ】春場ねぎ『戦隊大失格』TVアニメ化決定!監督は「TIGER & BUNNY」のさとうけいいち氏が担当! (12/08)
【アニメ】漫画『左ききのエレン(原作版)』がアニメ化!広告業界とアート業界を舞台に描くクリエイター群像劇 (12/06)
【書籍】“鋼屋ジン×Niθ”による『斬魔大戰デモンベイン』が12月23日発売!「デモンベイン」シリーズの新たな幕開けとなるファン必携の一冊 (12/02)
【PS4/NS】うたわれスピンオフ『義賊探偵ノスリ』発表!ダウンロード専用ソフトとして12/22に発売 (11/29)
【アニメ】『ニジガク』の新作OVAが制作決定!ショートアニメ『にじよん あにめーしょん』の放送情報や主題歌、PVも解禁 (11/25)
【アニメ】Twitter生まれの人気WEB漫画『夜廻り猫』がTVアニメ化!涙の匂いを辿って現れるしゃべる猫を描いた、心温まる物語 (11/22)
【アニメ】『事情を知らない転校生がグイグイくる。』TVアニメ化決定!西村さんと高田くんを描いたティザービジュアル&PVやスタッフ、キャストも公開 (11/19)
【アニメ】“成田良悟×藤本新太”による漫画作品『デッドマウント・デスプレイ』がTVアニメ化!逆異世界転生した死霊使いの活躍を描く現代ファンタジー (11/16)
【アニメ】Cygamesが新作オリジナルTVアニメ『THE MARGINAL SERVICE』を発表!“全員裸”なティザービジュアルやスタッフ&キャストが公開 (11/12)
【アニメ】『転生したらスライムだった件』の第3期が制作決定!リムルと対峙するヒナタを描いたティザービジュアル解禁! (11/10)
【アニメ】『ウマ娘 プリティーダービー』第3期制作決定!新作アニメ「Road to the Top」は2023年春頃に配信! (11/07)
【映画】『THE FIRST SLAM DUNK』の声優キャストと主題歌&劇伴アーティストが発表!予告映像も解禁! (11/06)
【洋ゲー】『The Witcher(ウィッチャー)』第1作が「Unreal Engine 5」でフルリメイク!開発スタジオ「Fool's Theory」との共同制作が決定 (11/02)
【アニメ】なろう小説『ラス為』がTVアニメ化!乙女ゲーの外道王女に転生した主人公が悲劇を回避するべく奮闘する異世界ファンタジー (10/30)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]とある魔術の禁書目録 > title - とある魔術の禁書目録 第14話 『最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)』 感想

とある魔術の禁書目録 第14話 『最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)』 感想

とある魔術の禁書目録<インデックス>

とある魔術の禁書目録 第14話 『最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)』より感想です。


一方通行(アクセラレータ)戦、決着!


“最強”のアクセラレータと“最弱”の上条当麻の最終戦。


ハイテンションな一方さんが見られるのはここだけ!と言わんばかりに狂人じみた笑いを飛ばしてましたが、原作再現にしてもあれはどうなんだろう^^; 

今回のタイトルが最強(さいじゃく)対最弱(さいきょう)という読み方も戦いの顛末を見れば何となく理解できますが、最強が“さいじゃく”な原因はアクセラレータにあって、当麻が“さいきょう”なのは“イマジンブレイカー”のおかげ・・・というよりアクセラレータの戦い方に問題があったと思うんですよね。


あらゆる力のベクトルを操り、攻撃を受けずに今までどんな敵も一撃で倒してきたアクセラレータにとって、今回の戦闘での一番の過ちは当麻に接近戦を挑んでしまったこと。幻想殺しで体に触れるベクトル操作は無効化され、更にケンカをしたことのない(というより“ケンカ”の段階に発展しなかった)アクセラレータは丸腰の状態、今までどんな敵も鉄拳制裁で勝利してきた当麻に敵うはずもありません(笑)


プライドのせいか自分の力を過信したせいか、二度も自分から接近戦を挑んでるんですよね、アクセラレータ。プラズマ発生は妹達(シスターズ)に妨害されたから別として、近づかなければいくらでもやりようはあっただろうに・・・。

更に言えば当麻の力の効果について理解しようとしなかったことも、アクセラレータの敗北の要因の一つにあるように思います。風の流れを計算してプラズマ発生までこぎつけられるのに、自分の力の無効化について考える場面がほとんど無かった。怒りにまかせてそっちの思考を追いやってたようなシーンもありましたし。

結局は自惚れによる自分の能力の過信と、当麻を見くびりすぎたこと、そして美琴や御坂妹たちを含めた“想い”の力に勝てなかったといえば綺麗に収まりがつくかな。アクセラレータは、“最強ゆえに最弱であった”、と。


『歯を食いしばれよ最強・・・!俺の最弱は・・・ちっとばっか響くぞ!!』



アクセラレータとの戦いが終わり、いつものように入院している当麻。あれだけ電撃浴びたりふっ飛ばされたりしたらそれはまぁ大怪我だったんでしょうけど、相変わらず入院比率の高い主人公です^^;
一章終わるごとに入院してますものね・・・。


『あなたが行ったのは御坂の手を握ったところまでです。と、御坂は補足説明します。この位置まで手を持ってきたのは御坂の意思ですので、あなたに非があることではありませんが。と、御坂は答えます』

そ・・・それはとんでもなく問題なのでは!?と思ったら生体電気の流れから脳波や心拍数を計ってただけですか(´・ω・`) 麻酔のせいで触った感触がないから不幸っていうけど、その事実だけでも幸福だと思って噛み締めておくべきだと思うね!

急速に成長を促すために薬品投与された結果、妹達は短命を余議なくされていた。しかし、ホルモンバランスを整え、細胞核の分裂速度を抑えることができれば、ある程度寿命を回復させることが可能だという。そのために、一度当麻の元を離れるという御坂妹。

『大丈夫。すぐに会えます。と、御坂はここに宣言します』


最初に出会った頃より自分の命に積極的になってるというか、御坂妹が変われたのも当麻と出会ったからなんでしょうね。初めて見せる微笑みの表情が素敵です・・・(´∀`*) 

御坂妹や妹達(シスターズ)が生まれてきたのは決して間違いじゃなかった。当麻から伝えられる美琴への言葉。こういう所も含めて主人公らしい。だからフラグが絶えない原因でもあるのだけど。



当麻の寝込みを襲う謎の白い影・・・!と、最後は本妻が登場(笑)。今回の件でどれだけ心配したか・・・っていう割には劇中からはかなりゆったりした所が見られたけれど、それはそれw 

何のために戦ったのかというインデックスの問いに、それは自分のためだと返す当麻。誰かを助けたいと思った行動を自分がそうしたかったからと言う辺り、当麻らしい正直な答えだと思います。
う?ん、それにしても出番が少なかった割にラストはこの二人のツーショット。やっぱりこのコンビはいいものだ・・・。


一方通行編は大団円で終わり、次回からは新章に突入。何やら様子のおかしい美琴や神裂火織の再登場、新キャラも出現で、ただの水着回では終わらなそうな予感。


次回 とある魔術の禁書目録 第15話 『御使堕し(エンゼルフォール)』





<関連サイト>

とある魔術の禁書目録 公式サイト




アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- 通りすがりさん - 2009年01月09日 22:14:38

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://ffdissidia.blog97.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを残してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

感想文 - 鳴海みぐJr. - 2009年01月14日 19:30:42

今回の上条君もこれに似ていますね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

主:サイト、何か言うことは?
才人:これは、これは、これは、おはようございます。
(カチン!)

画面が寮の窓(外側)になる。

(ペンペンペン!)

顔にミミズ腫れ3本ある才人は
ムチを持ったあるじに手のひらをかざす。

才人:待ってくれー!
   夕べ何か悪いことしたか?

ーーーーーーーーーーーーーー

今日までの彼がこんな風に
サクッ!とやられてましたか?


次回が楽しみです。
失礼します。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年01月15日 01:08:21

>鳴海みぐJr.さん

最後に出てきてヒロインとして美味しいところを持っていってしまいましたが、やっぱり当麻×インデックスは良いです(´∀`*)

- ヴィー - 2009年01月19日 23:21:11

単純に打たれ弱いだけかと思ってったんですが、さらに戦い方を知らないとは思いませんでした。
戦場では自分の得意な間合いを維持したものが勝つというのに…

接近しなけりゃ勝てたのかもしれませんが、それで済ませるには当麻がタフすぎますか。

最後のインデックスに心配されたと言われても銭湯やらで説得力は全くありませんが、心配はしてたんすかね。
あの病院も当麻一人の治療費だけで大変なことになってそうで、そろそろ健康保険組合からチェックがかかるのでは?とか思います(笑)

一番気になるのはモーターにされた風車の壊れ具合ですが(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年01月20日 02:09:22

>ヴィーさん

そうですよね~あれだけ万能な能力を持っているのに・・・。距離だってとろうと思えばいくらでもとれたでしょうし、自分から突っ込んでいったのは最強の自信とプライドと、当麻の力を理解しなかった結果でしょうか。

インデックスは確かにのんびりしてましたね(;^ω^) まぁ、時間にしたら数時間の出来事なので、その間に当麻が死闘を繰り広げていたなんて思いもよらなかったのかもしれませんが。きっと当麻が傷ついた時には心配でたまらなかった・・・と思います^^;

当麻の治療費・・・親がちゃんと肩代わりしてるんでしょうか^^; そうでなくても心配するだろうなぁ・・・。

トラックバック

日記・・・かも - 2009年01月09日 21:02

とある魔術の禁書目録 第14話「最弱VS最強」

最速がAT‐Xに変わり、今年最初の禁書目録。 今回で一方通行戦も決着です。

僕の船はシップスクラーク - 2009年01月10日 18:40

とある魔術の禁書目録【第14話】最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)【キャプ感想】

いつの間にか放送してたとある14話の感想。 あれこれもしやTVKじゃ今日放送?まぁリアタイ視聴できないから良いんだけどw

紅蓮の煌き - 2009年01月11日 00:03

とある魔術の禁書目録 第14話 「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」

とある魔術の禁書目録 第14話キャプ感想です。 ずっと右手のターン(笑

もす。 - 2009年01月11日 20:03

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア