カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード』は2024年2月2日発売!限定版や各種特典が発表、“P3R”の魅力が詰まったPV第2弾も公開に (08/27)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PSP】『GOD EATER 2』公式サイト&「GE」ポータルサイト「GE COMMUNITY」オープン!「BURST」から「2」へのデータ連動要素も明らかに!※追記:最新PVを掲載

【PSP】『GOD EATER 2』公式サイト&「GE」ポータルサイト「GE COMMUNITY」オープン!「BURST」から「2」へのデータ連動要素も明らかに!※追記:最新PVを掲載

バンダイナムコゲームスが2012年に発売を予定しているPSP用ソフト『GOD EATER(ゴッドイーター)2』の公式サイトがプレオープン。また、同社のコミュニティサイト「バナフェス!タウン」にて、「GE」シリーズのポータルサイト「GE COMMUNITY」がオープンしました。


『GOD EATER 2』は、群れを成して襲ってくるモンスター“アラガミ”をプレイヤー同士の連繋で倒していくハンティングアクション「GE」シリーズの最新作。前作から3年後の極東地域を舞台にストーリーが展開し、更に進化した神機を持つ第三世代ゴッドイーターである新たな主人公が登場するとのこと。新武器種には、「ブーストハンマー」「チャージスピア」が、また新アラガミとして「マルドゥーク」が登場。近接武器と銃を切り替えつつ戦うシステムはそのままに、マルチプレイを戦略的に自分らしく戦えるようにする「エンゲージシステム」が導入されます。


さらに9月15日の「TGS 2011」で行われた発表会では、“フェイシャルモーション”技術を取り入れたキャラクターグラフィックスの表現力の向上、“マルチプレイ推奨ミッションルート”の新設といった新要素の他、9月15日にBEST版が発売された前作「GOD EATER BURST」との連動要素が用意されていることも明かされました。具体的なデータ連動はまだ不明ですが、前作を未プレイの方や途中までしかプレイしていないという方は、「2」の発売までに「BURST」をやり込んでおくのも良いかもしれません。もちろん、データ連動はBEST版だけでなく、従来の「GOD EATER BURST」でも可能とのことですのでご安心を。この他にも、前作の3年後の世界における前作キャラクターの姿を描くコミック版が「電撃マ王」で連載されることや、アリサの1/7フィギュア化計画が進行中であることも発表されています。


「GOD EATER」シリーズファンのポータルサイト「GE COMMUNITY」では、スタッフからの挨拶や9月の新情報などを公開中。今後も「GEシリーズ」の最新情報やここだけのコンテンツ&イベントを満載でお伝えしていくとのことですので、「2」の公式サイトと共にぜひチェックしてみて下さい。


※続きに発表会で公開された最新PVを掲載しました。


GOD EATER BURST (ゴッドイーター バースト) PSP the BestGOD EATER BURST (ゴッドイーター バースト) PSP the Best

バンダイナムコゲームス 2011-09-15
売り上げランキング : 225

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「GOD EATER 2」発表会での新情報など


  • 前作から3年後の世界で主人公が所属している新部隊「ブラッド」は、特殊な能力を持ったゴッドイーターを集めた少数精鋭の部隊。腕輪の色も従来のものに比べると赤と黒が反転している。


  • プレイヤーが感情移入できる要素を強化するために“フェイシャルモーション”の技術を導入。PVで公開されたリアル調のキャラクターモデルはあくまでそのイメージを表現するためのものであり、今後、ファンの意見を参考にバランス調整をしていく予定。実機上でのキャラクター表現については、従来のアニメ調のものからかけ離れたものにならないよう検討している。


  • 新武器「ブーストハンマー」は端部分が変形してブーストを放つことにより、見違えるほどの猛スピードで攻撃できる。ブーストのON/OFFでまったく違った特徴の武器になる。「チャージスピア」のポイントとなるのは“溜め”の動作で、槍の特徴を活かした直線的な攻撃が可能。変形した状態で“溜め”るとリーチが伸びる。従来の神機ももちろん健在で、いずれもその特徴を活かした改良がなされている。


  • 新アラガミの「マルドゥーク」はこれまでにない“感応種アラガミ”という種族で、アラガミのリーダー的存在。前作ではゴッドイーター同士が“感応”によって影響を与え合っていたが、今作ではアラガミ同士でも“感応”する。「マルドゥーク」の前脚はスタッフの間では“ガントレット”と呼ばれており、攻撃の際にはガバッと変形する。


  • 新フィールドは「綺麗だけど悲しい」というイメージを強めている。


  • 過去作のプレイヤーから上がっていた「ストーリーは自分のペースでじっくりと楽しみたい」「マルチプレイ時には相応のやり応えとメリットがほしい」という要望に応え、今作では“マルチプレイ推奨ミッションルート”が新設されている。これにより、みんなで遊ぶときにはマルチプレイ推奨ミッションで良い素材を獲得し、1人で遊ぶときにはじっくりとストーリーを進めるといったプレイスタイルが可能となる。従来どおりストーリーミッションにマルチプレイで挑戦することも可能。


  • 「エンゲージシステム(仮)」はマルチプレイにおける新システム。これはミッション中に他のPCやNPCに“エンゲージ申請”を行い、それが受諾されることで2人のリソースゲージを合算・共有できるというもの。たとえばOPを2人で共有した場合なら、片方のプレイヤーが近接攻撃でOPを溜めることで、もう一方のプレイヤーがそのOPを使っての遠距離攻撃に専念できる。また、OPゲージの最大値が2倍になるため、これまで以上に消費OPの大きなバレットを作成するといったことも可能となる。


  • 「GOD EATER BURST」から「GOD EATER 2」へのデータ連動要素あり。具体的にどういった部分で連動するのかは現時点では不明。


  • 前作のアニメーションパートはufotableが制作を担当していた。今作のアニメパートについては、オープニングムービーを10月の『マチ★アソビ』にて紹介予定。「マチ★アソビ」といえば、ufotableの徳島スタジオが主催するアニメイベントということなので、『2』でもufotableがムービー制作を担当するものと思われる。


  • 3年後の世界における前作のキャラクターの姿を描くコミック版が「電撃マ王」誌で連載決定。アリサの1/7フィギュア化計画も進行中。

※情報元:4Gamer.net



GOD EATER 2


【対応ハード】PSP
【発売日】2012年発売予定
【価格】未定
【ジャンル】ハンティングアクション
【プレイ人数】1~4人
【メーカー】バンダイナムコゲームス
【CERO年齢区分】審査予定
【スタッフ】プロデューサー:富澤祐介/ディレクター:吉村広




<関連記事>

<関連サイト>


アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア