カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】『GODZILLA』は全3部作!第1章「怪獣惑星」が11月に公開!キャストの配役も決定! (03/29)
【映画】『劇場版マジンガーZ(仮題)』超特報映像公開!主演キャストやメインスタッフも発表!世界先行公開決定! (03/28)
【NS】『真・女神転生』シリーズ最新作の未公開カットが解禁!「真・女神転生IV FINAL」DL版のディスカウントキャンペーンもスタート! (03/27)
【3DS】リメイクで進化を遂げた『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』が2017年秋発売!ティザーPV公開&公式サイトオープン! (03/27)
【3DS】『世界樹と不思議のダンジョン2』が8月31日発売!アトラス×スパチュンによるダンジョンRPG第2弾が登場 (03/27)
【映画】“声”をテーマに描く青春劇『きみの声をとどけたい』が劇場アニメとして2017年8月に公開!鎌倉FMにて「コトダマラジオ」の配信も決定! (03/26)
【NS】シリーズ初期3作品を収録した『聖剣伝説コレクション』がNintendo Switchに登場! (03/25)
【3DS】新要素を追加したリメイク版『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』が6月29日発売!通常版&限定版の予約を受付中! (03/25)
【OVA】「矢立文庫」初のガンダム小説『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』がアニメ化!「ガンダムAN-01 トリスタン」と赤い「ザクIII改」のHGUCガンプラも発売決定! (03/24)
【アニメ】累計PV数1億超えの人気小説『異世界はスマートフォンとともに。』が今夏TVアニメ化!スタッフ情報公開! (03/24)
【新番組】地上波初の“アニソン専門ランキング音楽番組『アニ☆ステ』”が4月6日より放送開始! (03/23)
【アニメ】『賭ケグルイ』放送時期決定&PV第1弾公開!主演キャストは「AnimeJapan 2017」にて発表予定! (03/23)
【アニメ】シリーズ第6弾『遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)』が5月よりスタート!特番の放送も決定! (03/22)
【映画】アニメ『Free!』の劇場版2作品が春と夏に公開!特別版(新作アニメ)の劇場上映も決定! (03/21)
【アニメ】日テレが深夜アニメ枠『AnichU(アニチュウ)』を新設!「AnimeJapan 2017」にて詳細を発表予定! (03/20)
【アニメ】『UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~』放送時期決定!メインスタッフと主人公・近衛刀太役のキャストが発表! (03/19)
【ゲーム】アニメ『このすば』がMAGES.(5pb.)によってゲーム化!公式サイトティザーオープン! (03/18)
【映画】エウレカ新劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が全3部作で制作決定! (03/18)
【アニメ】Netflixの新作『DEVILMAN crybaby』が発表!永井豪画業50周年で「デビルマン」の新アニメ化が実現! (03/17)
【映画】劇場アニメ『心が叫びたがってるんだ。』の実写映画化が決定!メインキャスト、スタッフ発表! (03/16)
【PS4】「限界凸騎」シリーズ最新作『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』発売決定! (03/15)
【PS4/PSVR】『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』シリーズ初のPS VR対応タイトルが登場! (03/15)
【PS4/PSV】電撃文庫×セガ『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』がゲーム化!2018年発売予定! (03/15)
【アニメ】西尾維新×中村光『十二大戦』TVアニメ化決定!制作はグラフィニカ、憂城(兎)役は岡本信彦さんが担当! (03/13)
【アニメ/漫画】電撃文庫『キノの旅 the Beautiful World』新作TVアニメ化決定!2誌同時の新コミカライズも進行中! (03/13)
【アニメ】電撃大王で連載の『三ツ星カラーズ』がアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (03/12)
【アニメ】TVシリーズ『鬼灯の冷徹 第弐期』制作決定!2017年10月より放送開始! (03/11)
【アニメ】ダークファンタジー『オーバーロード』のTVアニメ第2期が制作決定! (03/11)
【アニメ】人外×少女ファンタジー『魔法使いの嫁』がTVアニメ化!Blu-ray全4巻発売決定! (03/11)
【アニメ】初回は60分!『アリスと蔵六』放送&配信日時解禁!OP&ED主題歌情報、第1弾PV公開!追加スタッフ&キャストも発表! (03/10)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > CATEGORY - [ニュース]ゲーム関連

【PC】PS3用ゲームをPCでプレイできる『PlayStation Now for PC』が日本国内で今春よりサービス開始!

PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード] SIEJAは、「PlayStation Now(PS Now)」のWindows PC対応サービス『PlayStation Now for PC』を、日本国内で今春より開始すると発表しました。 これにより、「PS Now」で配信中の180本以上のPS3タイトルを、デスクトップやノートPCから遊べるようになります。

「PS Now」は、クラウドサーバーに格納された幅広いジャンルのPS3向けゲームタイトルを、様々な対応デバイスからネットワーク経由で遊ぶ事ができるストリーミングゲームサービスです。オンラインマルチプレイ、トロフィー、テキストメッセージの送受信など、PSNの各種機能にも対応しています。 日本ではPS4、PS Vita、PSTV、ソニー製のTV(ブラビア)やBlu-ray DISCプレイヤーなどを対象として、2015年よりサービスがスタート。Windows PC向けのサービスは米国などで2016年7月より開始されていますが、国内ではこれまで未対応となっていました。

『PlayStation Now for PC』を利用するには、推奨環境PCと専用アプリ「PlayStation Now for PC アプリ」の導入に加え、DUALSHOCK4またはDUALSHOCK3ワイヤレスコントローラ、5Mbps以上のネット接続環境、PSNアカウントとPS Now定額制サービスの加入(7日間の無料体験期間あり)が必要となりますが、加入ユーザーはPCだけでなくPS4など他の対応デバイスでもサービスを利用できます。 なお、PS Vita、PSTV、ソニー製のTV・Blu-ray DISCプレイヤーなどでのPS Nowサービスは、今年8月15日(火)をもって終了となりますのでご注意下さい。

Tag ⇒ | PS4PS3PSVSIE

【PS4】「SO3」をHD化した『ULTIMATE HITS HD スターオーシャン3 ディレクターズカット』が2017年にPS4で配信予定!

『ULTIMATE HITS HD スターオーシャン3 ディレクターズカット』

スクウェア・エニックスは、同社の名作ゲームを低価格で再発売する廉価版シリーズ「アルティメットヒッツ」シリーズのラインアップに、PS4向けのダウンロード専用タイトル『ULTIMATE HITS HD スターオーシャン3 ディレクターズカット』が加わる事を明らかにしました。配信は2017年内の予定です。

本作は、トライエースが開発し、スクウェア・エニックスが発売する人気RPG「スターオーシャン(SO)」シリーズのメインタイトル第3弾に様々な新要素を追加した『STAR OCEAN Till the End of Time ディレクターズカット』をHD化したタイトルとなります。 2003年にPS2用ソフトとして発売された『SO3』は、衝撃的と言えるストーリー展開で話題に上がる一方、3Dとなって格段に向上したグラフィックに、物語を盛り上げる秀逸なBGM、魅力的なキャラクター達が織り成すイベントの数々、爽快感と戦略性の増した戦闘システムなどでも人気を博しており、2004年にはさらに完成度を高めたディレクターズカット版が発売されました。

Tag ⇒ | スターオーシャンPS4スクウェア・エニックストライエース

【ゲーム】スクエニの新作RPG『Project Prelude Rune』が始動!開発スタジオ「スタジオイストリア」発足!

「スタジオイストリア」

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、新規IPに係る新作ゲームタイトルのプロジェクト『Project Prelude Rune』の始動を2月21日に発表しました。

『Project Prelude Rune』は、世界中のゲームファンに向けて常に新しいゲーム体験を提供すべく、これまでも新規IPの創出に取り組んできたスクウェア・エニックス・グループが、今回新たに手掛けるという完全新規IPのRPGプロジェクトです。 企画名の「Prelude Rune(神秘の前兆)」には、“新しい幻想の物語への船出”と、“広大な世界での冒険の予感にわくわくする胸の高鳴り”の二つの意味が込められているとのこと。

また、この新プロジェクトの発表に伴い、新たに参画したクリエイターを中心として立ち上げられた開発スタジオ「スタジオイストリア」が発足。 代表取締役を人気RPG「テイルズ オブ」シリーズIPの総合プロデューサーとして知られる馬場英雄氏が務めるという「スタジオイストリア」は、『Project Prelude Rune』の制作のため業界から幅広い人材を集め、独立した開発環境の下で、新規IPの創出に取り組んでいくとのこと。

Tag ⇒ | Project_Prelude_Runeスタジオイストリアスクウェア・エニックス

【アプリ】新作スマホゲーム『SINoALICE(シノアリス)』発表!“ヨコオタロウ×スクエニ×ポケラボ”による話題作が今春リリース

『SINoALICE(シノアリス)』ティザーPV

グリーの100%子会社であるソーシャルアプリデベロッパー「ポケラボ」は、スクウェア・エニックスと共同開発中の新作スマートフォン向けゲームアプリ『SINoALICE(シノアリス)』を今春より配信すると発表しました。 発表にあわせて、公式ティザーサイトとティザーPVが公開され、事前登録の受付も開始されています。

『SINoALICE』は、「NieR」シリーズや「ドラッグ オン ドラグーン」シリーズなど、ダークな世界観で描くファンタジー作品で人気のヨコオタロウ氏が原作・クリエイティブディレクターを担当する完全新作のスマホゲーム。 キャッチコピーは“それは最悪の「物語」”で、ヨコオ氏の創り出す独特で濃密な世界観とオリジナルのストーリーがスマートフォンを舞台に展開します。

本作のストーリーラインは、囚われの世界「ライブラリ」に集められた、誰もが知る童話などの登場人物達が、自らの創造主たる「作者」を復活させようとする…というもの。 ティザーPVを見る限り、登場するキャラクターは全員が女性で、彼女達はそれぞれが闇を抱えており、またそれぞれが望む未来があるとのこと。ただ、「作者」を復活させるという目的は共通しているようです。

Tag ⇒ | SINoALICEヨコオタロウポケラボスクウェア・エニックススマートフォンプロモーション映像

【AC】コナミの新作対戦ACT『ボンバーガール(BOMBER GIRL)』がアーケードで稼働予定!

『ボンバーガール』公式サイトより

コナミアミューズメントは、2月10日に千葉の幕張メッセで開幕した「ジャパン アミューズメント エキスポ 2017」にて、新作対戦アクション『ボンバーガール(BOMBER GIRL)』をアーケード向けに展開すると発表しました。

本作は、かつてハドソン(2012年にコナミデジタルエンタテインメントと吸収合併)が開発を手掛け、家庭用ゲーム機やアーケードでリリースされ人気を博した「ボンバーマン」をベースとした協力対戦型のアクションゲームです。 爆弾を置いてブロックを壊したり敵を倒したりといった基本的な部分は「ボンバーマン」を踏襲しつつ、ボンバー「ガール」として新たなゲーム要素を搭載し、プレーして楽しい、見ていても楽しいタイトルとし登場します。

Tag ⇒ | ボンバーガールボンバーマンACコナミプロモーション映像

【NS】スクエニ期待の新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』が発表!「ブレイブリーデフォルト」開発チームがNintendo Switch向けに開発中!

『Project OCTOPATH TRAVELER』

スクウェア・エニックスは、新作RPGプロジェクト『Project OCTOPATH TRAVELER(プロジェクト オクトパストラベラー)』を発表し、任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch」でのリリースに向けて制作する事を明らかにしました。

『Project OCTOPATH TRAVELER』は、王道ファンタジーRPGとして高い評価を集めた「ブレイブリーデフォルト」の開発チームが新たに取り組む、完全新作のRPGプロジェクト。公開されたトレーラーでは、2Dドットのキャラクターと3D背景で表現された“古き良き時代のRPG”を想起させる世界観&グラフィックス、サイドビューによる街並みとダンジョン、過去のFFシリーズやロマサガシリーズを彷彿とさせる戦闘シーンなどを確認できます。

Tag ⇒ | Project_OCTOPATH_TRAVELERNintendo_Switchブレイブリーデフォルトスクウェア・エニックスプロモーション映像

【3DS】「FE外伝」をリメイクした『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ)もうひとりの英雄王』が4月20日発売決定!

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王LIMITED EDITION【早期購入特典】「TCGファイアーエムブレム0(サイファ)」限定カード1枚同梱【Amazon.co.jp限定】アイテム未定付

任天堂は、1月19日(木)に配信したWEB番組「ファイアーエムブレム Direct 2017.1.19」にて、ニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ)もうひとりの英雄王』を4月20日に発売すると発表しました。

価格は、通常版のパッケージ版とダウンロード版が4,980円、豪華グッズが同梱される「LIMITED EDITION」が6,980円、マイニンテンドーストア限定の「VALENTIA COMPLETE」が10,980円(いずれも税別)です。

本作は、1992年にファミコン用ソフトとして発売されたシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム外伝」のリメイク作。 時系列はシリーズ第1作「暗黒竜と光の剣」の終了後、男性主人公・アルムと女性主人公・セリカの二人が、バレンシア大陸に平和を齎すための壮烈な戦いの旅に出る…というストーリーが展開します。

Tag ⇒ | FEシリーズニンテンドー3DS任天堂スタジオカラープロモーション映像

【アプリ】スマホ向けSRPG『ファイアーエムブレム ヒーローズ』2月2日配信!事前登録受付と英雄総選挙の投票がスタート!

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』

任天堂は、1月19日(木)にWEBで公開した情報番組「ファイアーエムブレム Direct 2017.1.19」にて、スマートフォン用シミュレーションRPG『ファイアーエムブレム ヒーローズ』をiOS、Android向けに2月2日より配信すると発表しました。現在、iOS版、Android版の事前登録を受付中です。 また、発表に合わせて公式サイトと公式Twitterもスタート。ストーリーやキャラクター、ゲーム内容等の情報を公開しています。

本作は、中世ヨーロッパ風のファンタジー世界を舞台に、国家間の戦争を背景とした壮大なストーリーを描き、一つ一つの決断に戦略が宿る歯応えあるバトルを楽しめる事で人気のSRPG「ファイアーエムブレム」シリーズ初となるスマートデバイス向けゲーム作品。 『ファイアーエムブレム ヒーローズ』では、あらゆる異界の支配を目論むエンブラ帝国と、それに抗うアスク王国という二つの国が存在する世界が舞台となり、プレイヤーは歴戦の英雄たちの力を借りる「召喚師」となって、アスク王国を救うため果てない戦いに挑む事になります。

Tag ⇒ | FEシリーズスマートフォン任天堂プロモーション映像

【PSV】エクペリ初のロジックホラーADV『死印(しいん)』が2017年夏にリリース!

『死印(しいん)』タイトルロゴ エクスペリエンスにより新作PS Vita用ソフト『死印(しいん)』が、2017年夏の発売に向けて開発中である事が明らかになりました。価格はパッケージ版が4,800円(税別)で、ダウンロード版もリリース予定ですが価格は未定です。 現在、公式サイトにてティザームービーを公開しています。

本作は、「剣の街の異邦人」シリーズや「デモンゲイズ」シリーズなどの本格派ダンジョンRPGを手掛けてきたエクスペリエンスが贈る、同社初のホラーアドベンチャーゲーム。 突然、体に痣のように表れ、それが刻まれた者には“死”が訪れるという謎の“印(しるし)”。死を回避するため、“しるし”を持つ者達がとある館を訪れる…というストーリーが展開します。

ジャンルとしてはアドベンチャーに分類される『死印』ですが、今作はストーリーをシナリオテキストとして読み進めるタイプではなく、自分達で情報を集めて状況を打破していく探索タイプのADVゲームとなります。 行動をコマンドで決定したり、2D空間を探索する昔のADVゲームに近いゲームシステムを採用しており、今は若干システム寄りになっているところをホラーと上手く融合させて、スムーズに世界観に没入できるよう調整している最中なのだとか。 難易度はかなり難しくしてあるそうなので、昔ながらの遊び応えある探索型ADVとなりそうです。ホラー演出にも期待したいですね。

Tag ⇒ | 死印PSVエクスペリエンスホラーアドベンチャープロモーション映像

【NS】モノリスソフトの新作『ゼノブレイド2』がNintendo Switchで2017年に発売!

ゼノブレイド2 Nintendo Switch プレゼンテーション 2017 出展映像

任天堂の新ハード「Nintendo Switch」向けに、モノリスソフトが手掛ける新作タイトル『ゼノブレイド2』のリリースが決定しました。ジャンルはRPGで、発売は2017年内の予定です。

『ゼノブレイド』は、「ゼノギアス」「ゼノサーガ」シリーズを生み出した高橋哲哉氏が中心となって立ち上げたモノリスソフトによるRPG作品。 世界観や登場人物はこれまでの作品から一新されていますが、王道でありながら時にシビアにプレイヤーの心を抉るストーリー展開、ファンタジーと機械的な文明が入り交じる世界観は「ゼノ」を冠する作品ならではで、オープンワールドを意識したゲームデザインや未来視(ビジョン)をはじめとする戦術性に富んだシステムが好評を博しました。 第1作は2010年にWiiで発売され、後にNewニンテンドー3DS向けの移植作がリリース。2015年に続編「ゼノブレイドクロス」がWii U用ソフトとして発売されています。

本作の制作には、総監督の高橋哲哉氏、音楽の光田康典氏、ACE(工藤ともり,CHiCO)、平松健治氏、清田愛未氏、そして開発のモノリスソフトと、『ゼノブレイド』を手掛けたメインスタッフの多くが携わっている模様です。 ただ、キャラクターデザインはCGアニメ映画「楽園追放」で知られるイラストレーターの齋藤将嗣氏に変更されています。

Tag ⇒ | ゼノブレイドNintendo_Switchモノリスソフト任天堂スタッフ&キャスト情報プロモーション映像

sponsored link
広告枠
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア