カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】水無月すう『プランダラ』アニメ化企画進行中! (02/19)
【映画/アニメ】劇場版『ダンまち ‐オリオンの矢‐』とTVアニメ『ダンまち』第2期の制作が決定! (02/19)
【アニメ】GA文庫の『ゴブリンスレイヤー』がWHITE FOXによりTVアニメ化!キャストも発表! (02/18)
【映画】『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の公開日は8月18日!ストーリーやスタッフ、上映劇場、前売券情報が解禁! (02/17)
【アニメ】『中間管理録トネガワ』が日テレ「AnichU」枠にて2018年アニメ化!制作はマッドハウスが担当! (02/16)
【アニメ】いづみ翔『甘い懲罰~私は看守専用ペット』がアニメ化、4月より放送・配信開始!スタッフ&キャスト発表! (02/16)
【PS4/PSV/NS】角川ゲームスが『GOD WARS 日本神話大戦』を発表!前作に「黄泉の迷宮」などの新要素を追加したタクティクスRPGの決定版! (02/15)
【PC】傑作ホラゲー『DEAD SPACE』がOriginで無料配布中! (02/15)
【PC】SEGAの年次イベント『MAKE WAR NOT LOVE 5』がSteamで開催!参加者には2本のSteamゲームを無料プレゼント、対象タイトルのセールも実施中 (02/13)
【PS4/NS】人気PCゲーム『ネコぱら』のコンシューマー版がPS4とNintendo Switchで発売決定! (02/13)
【アニメ】ヤオヨロズの新作『ケムリクサ』が発表!たつき監督率いる「irodori」のオリジナル作品がTVアニメ化 (02/11)
【AC】「ガンダムVS.」シリーズ最新作『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス 2』が2018年に稼動予定! (02/10)
【PS4/Xbox One】『KINGDOM HEARTS III』の新ワールドに「モンスターズ・インク」が登場!主題歌は宇多田ヒカルさんの新曲「誓い」に決定! (02/10)
【アニメ】樋口真嗣監督の新作『ひそねとまそたん』の放送時期が解禁!キャストも判明! (02/09)
【新作】“シャニマス”こと『アイドルマスター シャイニーカラーズ』が発表!スマホ向けブラウザゲームとして今春配信予定 (02/08)
【アニメ】スマホRPG『メルクストーリア』が4周年でアニメ化! (02/07)
【アニメ】女子バド漫画『はねバド!』がTVアニメ化、2018年夏放送開始!スタッフ&キャスト、PV公開! (02/06)
【アニメ】スマホゲーム『ラストピリオド』TVアニメ化決定!放送は4月から、スタッフ&キャストや主題歌も発表! (02/05)
【アニメ】『お前はまだグンマを知らない』がTVアニメ化、4月より放送開始!放送局やスタッフ、ED主題歌が発表! (02/05)
【音楽】声優ユニット『ミルキィホームズ』が解散を発表!ラストライブに向け「Road to Final」がスタート! (02/04)
【アニメ】「ガンダムビルド」シリーズ最新作『ガンダムビルドダイバーズ』2018年春にテレビ東京系列で放送開始! (02/04)
【アニメ】新シリーズ『美男高校地球防衛部HAPPY KISS!』4月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (02/03)
【アニメ】『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』放送局&キービジュアル解禁! (02/02)
【AC】スクエニの新規IP『星と翼のパラドクス』本格始動!キャラデザを貞本義行氏、アニメ制作をサンライズが手掛けるアーケード向け対戦メカアクション (02/02)
【アニメ】『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』スタッフ&キャスト解禁!のぶ役を杉田智和さん、しのぶ役は三森すずこさんが担当! (02/01)
【アニメ】『ピアノの森』スタッフ&キャスト発表!ED主題歌は悠木碧さんの「帰る場所があるということ」に決定! (01/31)
【PS4/Xbox One/PC】『ソウルキャリバー 6』に新キャラ「グロー」が参戦!過去作からは「キリク」「シャンファ」「ナイトメア」が登場! (01/31)
【アニメ/ゲーム】新作シリーズ『アイカツフレンズ!』始動!4月よりTVアニメ放送やデータカードダスなどを展開予定! (01/30)
【アニメ】“なもり×タカヒロ”による新作『RELEASE THE SPYCE』制作決定!スタッフ&キャスト発表! (01/29)
【OVA】クイブレ新作アニメ『クイーンズブレイド UNLIMITED』がOVAシリーズとして2018年発売! (01/28)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > CATEGORY - [ニュース]ゲーム関連

【PS4】ガンブレ最新作『New ガンダムブレイカー』が2018年にPS4で登場!

「New ガンダムブレイカー」第1弾PV

バンダイナムコエンターテインメントは、創壊共闘アクション「ガンダムブレイカー」シリーズの最新作となる『New ガンダムブレイカー』を、2018年にPS4向けに発売することを発表しました。

『ガンダムブレイカー』は、バンダイのプラモデル「ガンプラ」をモチーフにした3Dアクションゲーム。仲間と共闘しながらパーツを集め、ガンダムにザクの腕をとり付けるといった機体違いのカスタマイズを繰り返すことで、自分だけの最強機体を創り出すことができます。パーツが外れるという破壊表現や、原作にはないシチュエーションの戦場、1/144スケールのガンダムが1/60スケールのガンダムに挑むといったスケールを超えたバトルなど、ガンプラをイメージしたゲーム内容で人気となりました。シリーズは第1作が2013年に、続編の「2」は2014年に、どちらもPS3とPS Vita向けに発売。「3」は2016年にPS4&PS Vita用ソフトとしてリリースされています。

シリーズ4作目となる『New ガンダムブレイカー』は、ゲームエンジンに「Unreal Engine 4」を採用。また、ステージ上で獲得したパーツをリアルタイムでカスタマイズできる新要素を導入するとのこと。公式サイトで公開されたPV第1弾は、この“リアルタイムでカスタマイズ”という部分にフィーチャーした内容となっていて、内部フレーム(骨組み)のみのガンプラがステージ上に配置されたパーツを次々に入手していく姿が映されています。1月28日(日)17時より、本作の詳細を紹介する番組配信も予定されていますので、気になる方は要チェックです。

【NS】『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch』4月26日発売!追加DLCを全て収録、意外な早期購入特典もあり

NSW『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch』第1弾PV

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch向けとしては初となるガンダムゲーム『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch』を、4月26日に発売すると発表しました。

本作は、2016年にPS4とPS Vita用ソフトとして発売された『SDガンダム GGENERATION GENESIS(ジージェネレーション ジェネシス)』の移植作。「SDガンダム ジージェネレーション(Gジェネ)」シリーズは、歴代のガンダム作品に登場するモビルスーツやキャラクターを駆使して、激闘を繰り広げるシミュレーションゲームであり、ジェネシスはシリーズ初のHD化作品として発表されました。宇宙世紀を舞台とする「機動戦士ガンダム」から「機動戦士ガンダムUC」まで、約650体以上の機体が登場し、キャラクターモデルは前シリーズから全て一新。頭身も従来の2頭身から3頭身に上がり、フル3Dでの演出が楽しめます。

Nintendo Switch版は、他機種版で配信された1,200円分相当のダウンロードコンテンツの全てを収録。また早期購入特典として、1992年にスーパーファミコン用ソフトとして発売された「スーパーガチャポンワールドSDガンダムX」のNintendo Switch移植版をダウンロードできるコードが付属します。

【PS4・PS VR】(資)自転車創業が企画する『星の欠片の物語、ひとかけら版』が1月26日発売!VRを駆使したADVゲームの意欲作が登場

『星の欠片の物語、ひとかけら版』

メディアスケープは、(資)自転車創業が企画し、フォージビジョンが開発するPS VR専用タイトル『星の欠片の物語、ひとかけら版』を1月26日に発売すると発表しました。

サウンドノベルを拡張した独自のシステムを導入し、ゲーム性・世界観を重視したアドバンスドノベルというジャンルを提唱する(資)自転車創業。今作『星の欠片の物語』は、そんな(資)自転車創業がVRという新たな環境で取り組む、独創性溢れる“コミュニケーション謎解きアドベンチャー”となっています。

本作は「VRヘッドセットでプレイする事に意味と価値のある体験」を提供すべく、ストーリーや設定、システムにいたるまで、その全てがVRの為のゲームデザインになっているとのこと。VRヘッドセットの技術的な問題、違和感を世界観に転化することで、今のVR環境においてユーザーが感じるであろうもどかしさをそのままゲーム性として組み込む、意欲的な作品になっています。

【アプリ】新作スマホRPG『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR』2018年配信!ヒロイン「シエル=サルファー」の姿とWEB漫画が公開に

BLAZBLUE-ブレイブルー- 文庫 0-4巻セット (富士見ドラゴンブック) アークシステムワークスは、同社の代表作「BLAZBLUE」シリーズの新作スマートフォン用アプリ『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR(ブレイブルー オルタナティブ ダークウォー)』の配信が2018年内に決定したことを発表しました。

本作は、2D対戦格闘ゲーム「BLAZBLUE」シリーズの新機軸となるRPG作品として制作されているiOS、Android向けゲームタイトル。詳しい内容は不明ですが、小説や漫画作品なども含めて、これまでのシリーズに登場したキャラクター達が参戦すること、ゲーム本編の前日譚となる“暗黒大戦”を中心に物語が展開していくことなどが明らかになっています。

公式サイトでは、今作『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR』のカギを握るというヒロイン「シエル=サルファー」(CV:本泉莉奈)のビジュアルとプロフィールが公開。また、双葉ますみ先生が作画を担当する公式WEB漫画「BLAZBLUE Walker」の連載もスタートしました。こちらは公式サイトで公開中のプロローグで登場した「イシャナ」のメンバーとシエル達が、共に本作をゆる~く学んでいく、という内容になっています。

【NS】『すばらしきこのせかい ‐Final Remix‐』がNintendo Switchで2018年発売!物語の核心に迫る新シナリオを収録!

『すばらしきこのせかい ‐Final Remix‐』

スクウェア・エニックスは、Nintendo Switch用ソフト『すばらしきこのせかい ‐Final Remix‐ (ファイナルリミックス)』を2018年に発売すると発表しました。

本作は、2007年にニンテンドーDSで発売されたアクションRPG「すばらしきこのせかい It's a Wonderful World」のNintendo Switch版。死神が支配する“シブヤ”を舞台に、「制限時間内にミッションをクリアしなければ存在を抹消されてしまう」という不条理なゲームに参加させられることになった、主人公・ネクをはじめとする少年少女のストーリーが描かれます。

原点となるDS版は、東京・渋谷区をモデルとした特殊な世界観と奥深いゲームシステム、「FFVII」や「キングダム ハーツ」などで知られる野村哲也氏による個性的なキャラクター、ハードの容量が許す限り詰め込んだBGMの数々などが好評を博し、発売当時こそ知名度は低かったものの、徐々に人気を獲得。世界各地で放映されているゲーマー向けチャンネルG4の「X-Play」にて2008年度ベストゲームにおいて最優秀携帯ゲーム受賞し、海外ゲームサイト「GameSpot」では2008年度ベストDSゲームに選ばれるなど、日本のみならず国外でも高い評価を受けています。

【PS4】「閃の軌跡」完結作『英雄伝説 閃の軌跡IV ‐THE END OF SAGA‐』2018年秋発売!公式サイトプレオープン!

『英雄伝説 閃の軌跡IV ‐THE END OF SAGA‐』

日本ファルコムは、PS4用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡IV ‐THE END OF SAGA‐(センノキセキ4 ~ジ・エンド・オブ・サーガ~)』を2018年秋に発売すると発表しました。

本作は、同社の代表作の一つであるストーリーRPG「軌跡」シリーズ最新作にして、2013年の9月に第1作目がリリースされた「閃の軌跡」の最終章となるタイトル。前作「英雄伝説 閃の軌跡III」をも凌駕する圧倒的ボリュームと壮大なスケールで、巨大軍事国家・エレボニア帝国の結末を描き出すとのこと。

今回の発表に合わせて、『英雄伝説 閃の軌跡IV』の公式サイトがプレオープン。「閃の軌跡」シリーズの主人公を務めてきた「リィン・シュバルツァー」が、鎖に繋がれ囚われるという衝撃的なイメージビジュアルが解禁された他、本編への楽しみ度が増すスクリーンショットも数点公開となっています。

【PS4/PSV】アトラスが『キャサリン・フルボディ』を発表!アダルト&ホラーな異色作がさらに進化、“3人目のキャサリン”をはじめ新要素を多数収録!

キャサリン 公式ビジュアル&シナリオコレクション ♀VENUS☆MODE♂ アトラスは、2011年に発売した『キャサリン』に多数の新要素を追加した『キャサリン・フルボディ』を、PS4とPS Vita向けに発売すると発表しました。

『キャサリン』は、アトラスのHD機初参入タイトルとして、PS3&Xbox 360向けにリリースされたパズル・アクションアドベンチャー。優柔不断な主人公・ヴィンセントが、恋人のキャサリン(Katherine)と同じ名前を持つ謎の美女・キャサリン(Catherine)に翻弄されながら、町で噂される奇妙な“悪夢”にうなされる日々を送ることになる…というストーリーが描かれています。ゲームデザイン全体に見られるアダルト&ホラーなテイストと、歯応えあるパズルを攻略していくアクションパートが特徴となっており、同社の人気RPG「ペルソナ」シリーズを手掛けたスタッフ陣が開発を手掛けたことでも話題となりました。

今回発表された『キャサリン・フルボディ』は、開発を昨年新設されたアトラスの社内プロダクション「スタジオ・ゼロ」が担当。新たに登場する“3人目のキャサリン”こと「リン」(CV:平野綾)を筆頭として、さらなる問題を伴って大胆に生まれ変わるとのこと。

Tag ⇒ | キャサリンアトラスPS4PSV

【PS4/PSV】『スーパーロボット大戦X』発表!「魔神英雄伝ワタル」「ふしぎの海のナディア」など5作品が初参戦!

『スーパーロボット大戦X』に「魔神英雄伝ワタル」が参戦

バンダイナムコエンターテインメントは、12月11日に実施した「鋼の年末スパロボ感謝祭&忘年会」にて、シミュレーションRPG『スーパーロボット大戦X』を、PS4とPS Vitaの2機種に向けてリリースすると発表しました。発売日は2018年3月29日の予定です。

様々なアニメ・漫画・小説に登場するロボット達が、作品の垣根を越えて競演するクロスオーバー作品「スーパーロボット大戦」シリーズ。その最新作となる『スーパーロボット大戦X』は、「ガンダム Gのレコンギスタ」「魔神英雄伝ワタル」「バディ・コンプレックス」「バディ・コンプレックス 完結編 ‐あの空に還る未来で‐」「ふしぎの海のナディア」の5作品がシリーズ初参戦となり、計23作品が登場するとのこと。

本作のキャッチコピーは、“戦神達の運命は、新たな世界で交差(X‐cross‐)する”。智の神が守護するという異世界「アル・ワース」を舞台に、数奇な運命に導かれた鋼の戦士達の物語が描かれます。今回の発表に合わせて、『スーパーロボット大戦X』の公式サイトもオープン。参戦作品や戦闘シーンを確認できる第1弾PVが解禁となった他、期間限定生産版「プレミアムアニメソング&サウンドエディション」と、早期購入4大特典プロダクトコードの情報も公開中です。

【NS】任天堂が『ベヨネッタ3』を発表!「1」と「2」のNintendo Switch版も発売決定!

ベヨネッタ3 The Game Awards 2017出展映像

任天堂は、12月8日(日本時間)よりロサンゼルスで開催中の「The Game Awards 2017」にて、プラチナゲームズが手掛ける人気アクション「BAYONETTA(ベヨネッタ)」シリーズの最新作となる『ベヨネッタ3』が、Nintendo Switch向けに開発中であることを発表しました。発売時期などの詳細はまだ分かっていませんが、The Game Awards 2017の出展映像が公開されています。

また、過去作である「ベヨネッタ」と「ベヨネッタ2」のNintendo Switch版が、2018年2月17日に発売されることも明らかに。この2作と、スチールブック仕様のNintendo Switchカードケース、ヴァースカード、オリジナルステッカーなどの特典をセットにした、数量限定の「ベヨネッタ ∞CLIMAX EDITION」も同時発売されるとのこと。

「BAYONETTA(ベヨネッタ)」は、人知を超えた肉体と能力を持つ魔女・ベヨネッタが、両手両足に装備した武器と体術のコンビネーションで華麗に天使たちを狩る、“∞(ノンストップ)クライマックス・アクション”。敵の攻撃をギリギリで回避することで発動し、一定時間周囲がスローモーションになる「ウィッチタイム」や、獣に化けることで野生の力を得る「ビーストウィズイン」、拷問具・大魔獣を召喚するド派手な攻撃など、シームレスに展開されるアクションや演出が特徴です。第1作は2009年にXbox 360とPS3で発売され、2014年に続編の「ベヨネッタ2」がWii U向けにリリースされています。

【PS4】『ONE PIECE WORLD SEEKER(ワンピース ワールドシーカー)』“ひとつなぎの大世界”を自由に冒険できるアクションADVが登場!

ONE PIECE 総集編 THE 26TH LOG (集英社マンガ総集編シリーズ) 今年7月に「DAWN(ドーン)」という開発コードで発表された、尾田栄一郎先生原作の人気作品『ONE PIECE(ワンピース)』を題材とした新作ゲーム。そのタイトルが、『ONE PIECE WORLD SEEKER(ワンピース ワールドシーカー)』に決定し、PS4用ソフトとして2018年の発売に向けて開発中であることが明らかになりました。

『ONE PIECE WORLD SEEKER』は、ゲームオリジナルの世界観で繰り広げられるアクションアドベンチャー。プレイヤーは主人公のルフィとなって、“ひとつなぎの大世界”をどこまでも自由に冒険できるとのこと。公式のジャンル名は“ドラマチックフリーフィールドアクション”で、広大なフィールドを探索しつつ、シームレスなアクションを楽しめるのが魅力となっています。
sponsored link
広告枠
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア